くらし情報『かに、牡蠣、ぶり、金目鯛、生まぐろ。冬こそ食べたい海の幸を堪能する海鮮グルメをお目当てに。大江戸温泉物語の宿で楽しむ冬の温泉旅』

2021年11月29日 10:00

かに、牡蠣、ぶり、金目鯛、生まぐろ。冬こそ食べたい海の幸を堪能する海鮮グルメをお目当てに。大江戸温泉物語の宿で楽しむ冬の温泉旅

大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:森田満昌、以下 大江戸温泉物語)が運営する4つの宿で、海鮮メニューを堪能する【冬のまんぞくバイキング】スタートします。

かに、牡蠣、ぶり、金目鯛、生まぐろ。冬こそ食べたい海の幸を堪能する海鮮グルメをお目当てに。大江戸温泉物語の宿で楽しむ冬の温泉旅


全国各地で35の温泉宿を展開する大江戸温泉物語。
本リリースでは、「海鮮メニューのバイキング」が楽しめる東北から九州にある4つの宿をご紹介します。

海鮮、と一口に言っても東北地方だからこその美味しさ、九州地方ならではの食材など、美味しさはその土地その土地ごとに千差万別。
またそれぞれの宿で和洋中、趣向を凝らした調理方法による海鮮メニューをご提供いたします。
ご自宅の近くの宿へ、規制が緩和された今、少し遠くの宿へ。食べたい「海の恵み」が楽しめる宿を探して、足を運んでみませんか?

1. 三陸の海の恵みと宮城の地酒を楽しむ宿 【宮城県 松島 ホテル壮観】 [ https://sohkan.ooedoonsen.jp/]{ https://sohkan.ooedoonsen.jp/}
フェア名 :冬の三陸産海鮮づくしバイキング
開催期間 :2021年12月27日(月)~2022年2月28日(月)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.