くらし情報『カインズのオーガニック栽培シリーズでおいしい食卓を。』

2019年8月30日 06:55

カインズのオーガニック栽培シリーズでおいしい食卓を。

葉物野菜を育てるベストシーズンは秋!

野菜は春に植えて夏に収穫するイメージがありますが、小松菜や水菜などの葉物野菜を育てるなら、実は秋がベストシーズン。
種をまく9〜10月は葉物野菜の発芽に適した気温なので、これから家庭菜園を始めてみたいと思っている人にはおすすめです。

失敗しにくいからこそ、初心者でも始めやすい秋の種まきにチャレンジしてみては?

目次

・葉物野菜を育てるベストシーズンは秋!
・初めてさんも安心なカインズの【オーガニックの栽培シリーズ】
・自分でつくるオーガニック野菜なら身体にも優しい


初めてさんも安心なカインズの【オーガニックの栽培シリーズ】

カインズ

秋から家庭菜園を初めてみたい人にぜひおすすめなのが、カインズの「オーガニックスタイルシリーズ」。

「オーガニックスタイルシリーズ」とは、土を豊かにする堆肥、そのまま植え付けのできる培養土、植物を育てる栄養素である肥料、害虫や病気を予防するスプレー、虫がついてしまった時に使用する殺虫剤と、植え付けから収穫までをサポートする家庭菜園のためのシリーズです。

いずれも、農林水産省の定める有機JAS資材に基づいた最適な配合を考案しています。

カインズ


2018年にグッドデザイン賞を受賞したこの「オーガニックスタイルシリーズ」は、従来品のように特徴を大々的にアピールしたものではなく、オーガニックにこだわりを持つ人にもおすすめしたいナチュラルテイスト。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.