くらし情報『400万人以上を動員している「オーヴォ」が福岡へ』

2014年12月18日 19:30

400万人以上を動員している「オーヴォ」が福岡へ

400万人以上を動員している「オーヴォ」が福岡へ
数々の名作を上演してきた世界的なエンターテインメント集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」。日本最新作「オーヴォ」はポルトガル語で「卵」を意味し、昆虫に扮したアーティストたちが神業パフォーマンスを披露するシルク初のファンタジー作品。東京、大阪を経て、現在は名古屋で上演中。全世界で観客動員400万人を超え、2月に福岡に上陸。12月11日には福岡市内で記者発表が行なわれ、キャスターの小倉智昭と元・AKB48の篠田麻里子もスペシャルゲストで登場。「オーヴォ」の魅力をアピールした。

「オーヴォ」公演情報

台湾と日本で計4回観たという小倉は「どんな場所から観ても面白くて。俯瞰で観るのも間近で観るのも楽しい。4回じゃ足りない」、計3回観たという篠田も「観る度に印象が違う。パンフレットも読み込んで、2回、3回観ていくうちに、どんどん新しい魅力に気がつく」とふたりは熱弁をふるった。

ビッグトップツアーショー史上かつてないスケールのアクロバットも話題。中でも小倉のお気に入りは、クモが糸を辿るように揺れるワイヤーの上で脅威の技を見せる「スラックワイヤー」。「普通の綱渡りでもハラハラするのに、たるみがあるんだよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.