くらし情報『柿澤勇人、魂からの熱演でキースの人生を駆け抜ける』

2016年6月9日 18:20

柿澤勇人、魂からの熱演でキースの人生を駆け抜ける

ミュージカル『ラディアント・ベイビー~キース・へリングの生涯~』

ミュージカル『ラディアント・ベイビー~キース・へリングの生涯~』


ミュージカル『ラディアント・ベイビー~キース・へリングの生涯~』が現在、東京・シアタークリエにて上演中だ。80年代に世界中にブームを起こし、今もなおポップカルチャーのアイコンであり続けるキースの31年の人生を綴った舞台。主演は柿澤勇人、演出は岸谷五朗。

ミュージカル『ラディアント・ベイビー~キース・へリングの生涯~』チケット情報

絵を描くことを愛した若者がNYという都会に飛び込み、アーティストとしての才能を開花させ、そしてNYでの生活に翻弄され、葛藤しながらも自らのアートをひたすら生み出していく……。自分のアートを信じ、自分の居場所を追い求め駆け抜けていく若者の姿は、美しくも、痛々しい。キース役の柿澤は、初日前の会見で「精神的にも肉体的にも、今までやった役の中で一番辛い」と語ったが、キース本人はきっとこうだったに違いない、と思わせるセンシティブさで、天才アーティストを熱演する。柿澤の魂からの演技が、作品を牽引しているのは間違いない。

作品としては、ノリのいいクラブミュージックや、インパクトのあるヒップホップなど、現代的なサウンドが印象的で、それを歌唱力抜群のキャスト陣が伸びやかに歌い上げるのが見どころのひとつ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.