くらし情報『シュリスペイロフ、新機軸炸裂の7thアルバム完成!』

2017年10月3日 10:20

シュリスペイロフ、新機軸炸裂の7thアルバム完成!

シュリスペイロフ

シュリスペイロフ


1999年に結成、2013年から東京を拠点に活動し、オルタナティブ・ロックと叙情的な音世界を両立させてきたバンド、シュリスペイロフ。10月4日(水)に7thアルバム『聞(き)えた』をリリースする同バンドのフロントマン、宮本英一(vo、g)に話を聞いた。

【チケット情報はこちら】

結成以来、宮本、野口寛喜(b)、ブチョー(ds)の3人組だったが、昨年6月に長年サポートを務めてきた澁谷悠希(g)を正式メンバーに迎えた。その理由を尋ねると「それは向こうから言ってきてくれたんですよね。上京のタイミングで一緒に東京に出るから“メンバーになろうよ”って言ったんですけど、そのときは重く捉えたのかな。サポートのときから結構密に重要な部分を担ってもらってたので関係性としては変わっていない感じです」

今回のアルバムはタイトルといい女の子を起用したジャケット写真といい、これまでの彼らが醸し出してきたイメージと大きく違う印象。「曲が出揃う前から“音は通り過ぎるものだから”というイメージがなんとなくあって。“消えた”と“聞こえた”というのを混ぜてみたらどうかなと。ジャケットは、次は女の子がいいなってなんとなく思ってて。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.