くらし情報『成河&福士誠治、人気ミュージカルに挑む注目の新ペア誕生』

2018年9月25日 10:00

成河&福士誠治、人気ミュージカルに挑む注目の新ペア誕生

『スリル・ミー』より(画像左から)福士誠治、成河

『スリル・ミー』より(画像左から)福士誠治、成河


舞台の上には“私”と“彼”、そして1台のピアノ。スリルを求めて過ちを犯したふたりの少年の悲しき物語、異色ミュージカル『スリル・ミー』が年末、再始動する。オフ・ブロードウェイ発、世界各国で上演されている本作は、2011年に栗山民也の演出で日本初演を迎え、その後4回もの再演を重ねてきた人気の舞台。6回目の上演となる今回は、松下洸平(私)と柿澤勇人(彼)、そして成河(私)と福士誠治(彼)の2組のペアが競演する。ともに衝撃の舞台に初めて挑む成河と福士、大注目の新顔コンビに話を聞いた。開口一番、「僕はひねくれた男性客なんです」と、苦笑いで過去の本作の観劇体験を振り返ったのは成河である。

【チケット情報はこちら】

「ひねくれた男性客だから、あの空間にいるのは苦痛だった。なぜなら多くの女性客がこの作品の“愛好家”でその空気感が劇場に充満しているように感じたから。でも作品自体はとても真面目で、社会的に意味のある、もっと胸ぐらをつかまれるような勢いを感じるものなんです。胸ぐらを差し出して、つかまれるのを楽しみにしていてどうするの!?と。古参のファンに嫌われるかもしれないけど(笑)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.