くらし情報『野村萬斎の新作パフォーマンス『5W1H』は観客参加型!?』

2019年6月28日 11:35

野村萬斎の新作パフォーマンス『5W1H』は観客参加型!?

野村萬斎の新作パフォーマンス『5W1H』は観客参加型!?

(画像左から)石橋素、野村萬斎、真鍋大度撮影:田中亜紀


世田谷パブリックシアターの芸術監督・野村萬斎がホストとなり、毎回異なるゲストを招いて表現の本質に迫る人気シリーズ「MANSAI 解体新書」。7月に開催される記念すべき30回目は「特別版」と称し、萬斎が新作パフォーマンス『5W1H』を披露する。また、これまでの「解体新書」で培った“知の成果”をカタチにするため、パフォーマンスのビジュアルデザイン・テクニカルディレクションを日本を代表するクリエイター真鍋大度+石橋素+ライゾマティクスリサーチが手掛ける。

【チケット情報はこちら】

公演は二部制。第一部では新作『5W1H』を上演。When(何時)、Where(何処で)、Who(何人が)、What(何を)、Why(何故)、How(如何にして)、という《六何の法則》を記号化することで、人間のプリミティブなパフォーマンスを表現し、そこから“生きている人間”を実感していくという試み。第二部では各ステージごとにゲストを招き、萬斎とトークを繰り広げる。

現在パフォーマンスの創作に取り組んでいる萬斎からコメントが寄せられた。

「今回の『5W1H』は、今までの「MANSAI 解体新書」

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.