くらし情報『城田優演出『ファントム』は「いかに“心”に届けられるか」』

2019年7月25日 17:35

城田優演出『ファントム』は「いかに“心”に届けられるか」

写真左から、木村達成、木下晴香、城田優、加藤和樹、愛希れいか、廣瀬友祐撮影:川野結李歌

写真左から、木村達成木下晴香城田優加藤和樹愛希れいか廣瀬友祐撮影:川野結李


城田優が演出を手掛けるミュージカル『ファントム』が11月・12月に上演される。その製作発表会見が開かれ、ファントム/エリック役の加藤和樹城田優、ヒロイン・クリスティーヌ役の愛希れいか木下晴香、ファントムの恋敵・シャンドン伯爵役の廣瀬友祐木村達成(それぞれWキャスト)が出席した。

ミュージカル「ファントム」チケット情報

本作は、ガストン・ルルーの小説『オペラ座の怪人』を原作に、アーサー・コピットが脚本、モーリー・イェストンが作詞・作曲を手掛け、アメリカで1991年に初演されたミュージカル。今回の上演は、2014年にファントム/エリック役を演じた城田が演出を手掛ける新演出版。城田はファントム役も演じる。

加藤、城田、愛希、木下による劇中歌『You are music』の美しいハーモニーからスタートした会見では、モーリー・イェストンから「(今回の新演出版では)今まで観たことのない、城田優ならではのオリジナリティが生きた『ファントム』を期待しています」というメッセージも。城田は今回の演出について「歌を歌いあげるミュージカルではなく、心情を歌い上げるミュージカルをつくりたい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.