くらし情報『笑顔でやれば片付けも楽しくなる!? 心理学を応用した片付け習慣・その13』

2018年7月22日 11:50

笑顔でやれば片付けも楽しくなる!? 心理学を応用した片付け習慣・その13

実際にくわえなくても良いので、くわえた時の口の動きを再現してみてください。

Aグループのように横にくわえると、「い」の発音をしている口になります。
微笑み

ICHIMA / PIXTA(ピクスタ)

Bグループのように先をくわえると、「う」の発音の口になりますよね。
不満顔

polkadot / PIXTA(ピクスタ)

それは、そのまま「楽しんでいる時(笑っている時)」と「不満がある時(すねている時)」の表情そのものなんです。

■ 表情が先か、心が先か

この実験から分かるのは、「同じ作業でも、笑顔でやると楽しく感じてしまう」ということ。しかも「鉛筆をくわえる」というのは、「感情を伴わない完全な作り笑い」です。
笑顔

hanack / PIXTA(ピクスタ)

それでも、人は「楽しい」と感じてしまうんです。

古くからある「笑う門には福来る」ということわざは、実は心理学的にも証明されていたんですね。

■ せっかく片付けをするなら、笑顔でやるだけで本当に楽しめる!

片付けがマンネリ化してきたら、「音楽を聴きながらやる」「新しい掃除の方法を試す」というのも面白いでしょう。

ただ、今すぐにできて効果抜群の方法も思い出してください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.