くらし情報『思春期の子どもたちも自然とリビングに!6人家族のわが家に「ちょうどいいソファ」』

思春期の子どもたちも自然とリビングに!6人家族のわが家に「ちょうどいいソファ」

2018年9月25日 17:50
 

家を建てた時、引っ越しをするときなど、家具の買い替えを検討する機会は楽しくワクワクするものです。

けれど、すぐに買い替えたり処分できるものではないだけに、失敗のできない難しいお買い物でもありますよね。

我が家も3年前の引っ越しの際、いえいえ更に前の建築中から、新居のリビングに置くソファをあれこれ夢見て楽しみにしていましたが、結局その時には決められず……この度やっと購入しましたので、その経緯をご紹介します。

■ そもそも本当にソファは必要?まずそこから問い直す!

リビングには、大きなソファ!
ソファ

Greyscale / PIXTA(ピクスタ)

ずっとそう思っていましたが、思春期に入りつつあった子どもたちは、仲良く横一列に並んでテレビを見ることもほとんどないことに気づき、リビングのレイアウト自体もなかなか定まらず、引っ越し時には見送ったソファ購入。

それから2年半、実際に生活しながら、我が家にとって「ちょうどいいソファ」とはどんなものなのか?を模索し続けることとなりました。

ソファではなくパーソナルチェアを数脚置くほうがいいのかもしれない。

ソファなしで広々と床で過ごすのはどうだろう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.