くらし情報『サニタリーボックスとトイレマットを撤去したら…トイレが快適になった!』

2018年9月26日 21:30

サニタリーボックスとトイレマットを撤去したら…トイレが快適になった!

ポットの持ち手とブラシの柄がマグネットで接続されるため、ブラシが容器の底につかないすぐれもの。水切れもよく、カビ防止にもなります。

漂白剤


トイレブラシは、週1回程度のペースで漂白しています。リサイクル前のペットボトルに水と塩素系漂白剤を入れて、ブラシホルダーへ流し入れるだけ。

漂白


終わった後の漂白剤は便器へ流し完了!ブラシとホルダーの汚れが一掃できます。

■ 4.トイレマットは敷かない派
トイレマット

ABC / PIXTA(ピクスタ)
トイレマットは敷かない派です。さらに1年前、便座カバーやペーパーホルダーの使用を

やめてみたら、洗濯の手間が大幅に省けることに気が付きました。家事が一つでも減るのは嬉しいことですね。

ファブリック類は臭いの原因になるので、極力減らすのがベターだと思います。

■ 5.収納はつくらない

収納はつくらない


造り付け収納が一切ない筆者宅のトイレ。

生理用品は毎日使わないので、巾着袋へ入れて別所へ収納し、使う時にS字フックを使ってタオルバーに掛けています。

必要最低限のトイレットペーパーのストックがあれば大丈夫!

■ 6.サニタリーボックスは「マチ付き紙袋」で代用

サニタリーボックスは「マチ付き紙袋」で代用


生理用品などを捨てるサニタリーボックスは置いていません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.