くらし情報『セリアのアイテムとタッカーで簡単DIY!ミニラックの作り方』

2019年12月11日 20:34

セリアのアイテムとタッカーで簡単DIY!ミニラックの作り方

ミニラック


狭小スペースにジャストフィットする「ミニラック」。段差を作ることでスペースが増えるので、狭い場所でも空間を有効活用できる便利なアイテムです。

今回は便利でおしゃれな「ミニラック」の作り方を、ハンドメイド雑貨やインテリアに関する著書もあるpinkoさんに聞きました。

タッカーという道具を使えば、とっても簡単に作れるそうですよ。

■ 材料はセリアの2アイテム

ミニラック


ミニラックは高低差のあるディスプレイにもぴったり。おしゃれなインテリアアイテムとして、ワンランク上のコーディネートで空間演出が楽しめます。

材料


材料として使うのが「IH ワイヤーコンロラック」と「木製角材2P」の2種類。どちらもセリアで揃えられます。
木製角材は2枚セットで売っていますので、材料費わずか200円(税抜)で作ることができます。

■ タッカーを使えば手間なし!ミニラックの作り方

タッカーを使うため釘なども必要なく、あっという間に完成しますよ!
ステップ1木製角材をカットする
木製角材2本を、ワイヤーコンロラックの横幅と同じ長さになるよう糸ノコでカットします。
これがミニラックの天板になります。

天板をカット

ステップ2角材をペイントする
2枚の角材を好みの色にペイントします。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.