くらし情報『17世紀の身代わりは出世コース?驚愕の「お城でのお仕事」6選』

2016年8月12日 19:32

17世紀の身代わりは出世コース?驚愕の「お城でのお仕事」6選

お城ワークは、雇用者からのおわびもケタ違いです。

■6:味見役

四六時中、味見をするお仕事があるといわれたら、ラッキーだと思いますか? それともダイエットの敵だと思いますか?

しかもお城での味見役だとしたら、山海の珍味が味わい放題かもしれません。

とはいえ、気をつける必要のあるお仕事でもあります。なにしろ、味見とはいっても普通の味見ではなく、毒が盛られているかもしれないお食事の味見役、つまり「毒見役」だからです。

皇帝や王様など、その人を除けば政治が変わる可能性がある人の食事には、常にこのリスクが伴います。そのリスクヘッジのために生まれたお仕事ですが、働く方は身代わり覚悟です。命がけのお城ワークですね。


6つのお城ワークを見てきましたが、気に入ったお仕事はありましたか?

昔の王様や貴族とのお仕事には、いまでは考えられない苦労がありそうですよね。うっかりミスで命を失うかもしれないと思うと、いまのお仕事がいかに恵まれているかを実感できるはずです。

(文/粟飯原由布子)

【参考】

※Here are 24 of history’s weirdest jobs-Business Insider

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.