くらし情報『3人に1人は時間を「奪われた」経験アリ!迷惑な上司の特徴8つ』

2015年2月20日 12:00

3人に1人は時間を「奪われた」経験アリ!迷惑な上司の特徴8つ

3人に1人は時間を「奪われた」経験アリ!迷惑な上司の特徴8つ
会社員はとにかく、上司に振り回される生き物ですよね。中には、「あきらかに上司のせいで時間を無駄にさせられた」という苦い経験を持つ人もいるのではないでしょうか?

そこで、全国の30代の男女300人に「上司のせいで時間の無駄をしたことはありますか?無駄にした時間や理由など具体的に教えてください?」というアンケートを行なってみました。

すると、「ある」と回答した人が32%もいました!3人に1人です。やっぱり大勢いますね。

それでは、一体どんなことで時間を無駄にさせられたのでしょうか?とっても気になりますよね。早速、アンケートに寄せられた仰天エピソードをご紹介していきましょう。

■1:話が長い上司

「こっちは集中して仕事してるのに、ずっと世間話をされた」

「人生論を長々聞かされた」

「話好きで開放してくれなかった」

「仕事に関係ない他愛もない話を何時間も聞かされた」

願わくば、せめて酒宴の席まで温めておいてほしいものです……。

■2:愚痴る上司

「仕事後の3時間、毎日小言を言われた」

「愚痴を、そばにきて1時間以上され、仕事がひとつもできなかったときは参った」

「自分がいかに大変かを延々と語り、業務時間が過ぎても帰してもらえず残業手当もつかず……」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.