くらし情報『これから旬を迎えるタイ屈指のダイビングスポット「シミラン&スリン」』

これから旬を迎えるタイ屈指のダイビングスポット「シミラン&スリン」

が別途かかるのをお忘れなく。

5_MG_0253HI
シミラン諸島のナンバー8。微妙なバランスで均衡をとっているバランシングストーンがアイコン。アイランドホッピングで訪れるツーリストも多数(撮影/石川肇)

また、シミランのナンバー9の沖のタチャイ島が自然保護のため、この10月から無期限でクローズになります。観光客が押し寄せてしまったために、一度閉めて、休ませようというため。ただし、タチャイ島周辺以外は問題なくダイビングできるので、ご安心を!

■レベル
マンタやジンベエザメを狙うスポットは流れることがあるので、ある程度のスキルが必要

■ダイビングスタイル
4~5日のダイブクルーズ(ショートは2~3日)。またはカオラックに滞在して日帰りで。

■ダイビングシーズン
モンスーンの影響から11月〜4月がオンシーズン。
水温が高いので、年間を通して3ミリのワンピース(ウエットスーツ)でOK

情報、画像提供:マリンダイビング

日本で最初に創刊されたスクーバダイビングの専門誌『マリンダイビング』(毎月10日発売)。アジアをはじめ、国内外のダイビングエリア紹介、海辺の生き物、ダイビングスクールガイドのさまざまな情報を盛り込んでいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.