くらし情報『少ない、細い、抜ける…私のまつげがよみがえった3つの方法【体験談】』

2021年3月27日 23:00

少ない、細い、抜ける…私のまつげがよみがえった3つの方法【体験談】

アイメイクをやめて1カ月ほどたつと、まつげが抜けていた部分からまんべんなくまつげが生えてきました。アイメイクを落とす際、クレンジングをたっぷり付けてやさしく落としているつもりでした。でも、アイメイク自体をやめ、アイメイク専用のクレンジングもしないで1カ月間過ごしてみて、いくらやさしくおこなっていたとしても、アイメイクもクレンジングもまつげに刺激となり負担を掛けていたのだと反省しました。

まぶたの血行を改善する

少ない、細い、抜ける…私のまつげがよみがえった3つの方法【体験談】


調べてみると、まつげを生やす環境を整えるためには、土台となるまぶたの血行を改善すると良いという情報がありました。そこで、目元を温める「桐灰化学 あずきのチカラ 目もと用」(780円税抜き)を使用することにしました(写真参照)。電子レンジで温めれば繰り返し使うことができます。私は、毎日寝る前に使用しました。まつげの育成とは直接関係ないですが、この商品でまぶたを温めるとリラックスでき、温まった状態で目元のツボ押しをするとさらに気持ちよかったです。

まぶたを温めるようになってから1カ月。以前よりもしっかりとしたまつげが生えるようになったと感じました。以前は生えてきても、細くてやや頼りないまつげだったからです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.