くらし情報『「損保一般試験」(募集人試験)の教育テキストをデジタル化』

2024年5月28日 14:00

「損保一般試験」(募集人試験)の教育テキストをデジタル化

一般社団法人日本損害保険協会(会長:新納 啓介)では、7月から順次、損保一般試験(損害保険募集人一般試験)の受験者向けの教育テキストをデジタル化し、利便性・学習効果の向上およびペーパーレス化の推進を図ります。

2024年7月に基礎単位、2024年12月に商品単位の教育テキストをデジタル化し、PC・タブレット・スマートフォンで閲覧できる環境を構築します。デジタル化により、受験者の利便性が向上するとともに、デザイン性や分かりやすさの改善により、学習効果の向上も期待できます(※1)。
また、当協会では「気候変動対応方針」(※2)に基づきペーパーレス化を推進しています。本取組みにより年間約1,300トンの紙資源の削減が見込まれるため、環境負荷の軽減にも繋がります。

当協会では引き続き、損保業界の信頼回復に向けて、募集人教育の一層の充実を図っていきます。

(※1)現在、損保一般試験では、紙冊子の教育テキスト(A4サイズ・モノクロ印刷)を全受験者に配付していますが、2025年4月版からは紙冊子の配付を終了し、原則としてデジタル化した教育テキストで学習いただきます。なお、引き続き紙冊子を希望される方には、オンラインでの有償販売も検討中です(詳細は今後公表予定)。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.