恋愛情報『むしろ嫌がられる?男性にやってはいけない「結婚したいアピール」とは』

2021年3月22日 08:45

むしろ嫌がられる?男性にやってはいけない「結婚したいアピール」とは

ゆくゆくは彼と結婚をしたい!と思っている女性の中には、「アプローチはしたいけど、彼に嫌がられたくないなぁ」と悩んでしまう方もいるのではないでしょうか。

重いアプローチは、やりすぎると男性に嫌がられてしまうことがありますよね。

では、男性はどんなアプローチを重いと感じるのでしょうか。

今回は、やってはいけない結婚アプローチをご紹介します。

むしろ嫌がられる?男性にやってはいけない「結婚したいアピール」とは


■ 会うたびに「結婚」というワードを出す

「元カノと交際していた頃は、交際当初から『友達が結婚した』だの『私も早く結婚したいな』だの、会うたび結婚結婚いわれて重かったしプレッシャーだった」(30代・不動産)

結婚に意識が向いていると、どうしても「結婚」というワードを彼との会話の中で使いがちになりますよね。

しかし、会うたびに「結婚、結婚」と口にしてしまうと、相手は重く感じてしまうことも。

重いと感じていると、彼女と会うのも億劫になります。そうなると破局まっしぐらになってしまうので、口にする頻度は多くないほうがいいですよ。

■ 半ば強引に実家に連れて行こうとする

半ば強引に実家に連れて行こうとする半ば強引に実家に連れて行こうとする


「結婚願望が強い子と付き合ってしまったときは、正月に半ば強引にその子の実家に連れて行かれそうになった。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.