恋愛情報『元保育士の本音…実はアレにこだわる「男選びの条件」 #10』

2018年3月27日 19:30

元保育士の本音…実はアレにこだわる「男選びの条件」 #10

ライター&コラムニストharakoが、実際に既婚女性100人にインタビューをし、結婚までのプロセスや心境の変化をお伝えする連載です。第10回目は、まっすぐ誠実に子どもを育てたいと夢見ていたEさんのお話です。

だって、パパの存在は、子どもに大きな影響を与えるでしょ?

目次

・だって、パパの存在は、子どもに大きな影響を与えるでしょ?
・大好き! 大好き! その笑顔が好き!
・あれれ…? 純粋な彼が不良に…?
・大学の進路は保育士を選んだ。
・この人の子どもを産んでよかったと心から思う
・お話を聞いて……。
元保育士の本音…実はアレにこだわる「男選びの条件」 #10


【実録♡ 結婚プロセス100人インタビュー 】vol. 10

8つ年下の弟がいます。だから、私は物心がついた時から弟の面倒をみる “お姉ちゃん”。弟にミルクをあげたり、お尻を拭いてあげたり、昔から世話をしていました。そのせいか、私は母性が強いのかもしれません。

従兄弟もみんな私より年下で、どこにいっても “お姉ちゃん” でした。普通はお母さんになってからやる「ママ業」も、すっかりお手の物。いつでもママになれちゃう! と、将来自分が産むであろう子供に対して、どんどん夢を抱くようになっていきましたね。そう、結婚願望が強いというより、早く「子供が欲しい」という願望が先にあった気がします。

私が真剣に恋愛をし始めたのは、高校生の時。服装も正統派なカジュアルで、顔もタイプだし、運動神経も良い。誠実で純粋な彼に超胸キュンでした。

大好き! 大好き! その笑顔が好き!

元保育士の本音…実はアレにこだわる「男選びの条件」 #10


同じ高校だったのですが、授業の休憩時間や体育の時間、放課後に “意中の彼” を見つけるや否や、目で追いかけてしまう日々。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.