恋愛情報『男が悲惨すぎる…本当にあった「最低女の婚約破棄」エピソード|ラブデストロイヤー研究所~男と女の修羅場ファイル~』

2019年4月17日 20:45

男が悲惨すぎる…本当にあった「最低女の婚約破棄」エピソード|ラブデストロイヤー研究所~男と女の修羅場ファイル~

誰もが夢見る幸せな結婚生活。だが世の中にはそんな幸せを食い物にするラブデストロイヤー、通称ラブデスが存在します。ここはラブデスの生態を解明し、襲撃から身を守るよう警告を促すために設立された研究所。明日は我が身かもしれません。心してご覧あれ……。

文・イラスト 伊藤沙帆

ラブデスファイル03 コンヤクハッキンドラー

目次

・ラブデスファイル03 コンヤクハッキンドラー
・ラブデス研究所の見解
男が悲惨すぎる…本当にあった「最低女の婚約破棄」エピソード|ラブデストロイヤー研究所~男と女の修羅場ファイル~


Yさん(男性/当時27歳)は、職場の同じ部署の後輩と2年間の交際を経て、プロポーズし無事婚約しました。彼女は、社内男性みんなが憧れる高嶺の花。そんな彼女を射止めたYさんは、鼻高々だったそうです。

「1日でも早くYさんのお嫁さんになりたい!」という彼女の想いに応えるべく、プロポーズ後間もなく両家顔合わせを済ませ、式場探しを始めたYさん。彼女の希望は都内の某高級ホテルでした。Yさんは、愛する彼女のためなら……と、相当な出費を覚悟しつつも、迷わず予約しました。

それからは、仕事と式の準備に追われる日々。それに伴い、彼女とのちょっとした揉め事が増えましたが、Yさんはよくあることだと思い、気には留めませんでした。

式まで2ヵ月を切ったある日。Yさんは、彼女から電話で、近所の喫茶店に呼び出されました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.