恋愛情報『上司とホテルに… 社内不倫女の「重すぎる代償」とは|ラブデストロイヤー研究所~男と女の修羅場ファイル~』

2019年9月7日 20:45

上司とホテルに… 社内不倫女の「重すぎる代償」とは|ラブデストロイヤー研究所~男と女の修羅場ファイル~

誰もが夢見る幸せな結婚生活。だが世の中にはそんな幸せを食い物にするラブデストロイヤー、通称ラブデスが存在します。 ここはラブデスの生態を解明し、襲撃から身を守るよう警告を促すために設立された研究所。 我が研究所には日々、全国各地からラブデスの目撃情報が寄せられています。不幸にも既婚者の皆様……明日は我が身。心してご覧あれ……。

文・伊藤沙帆

目次

・ラブデスファイル08 「カネトールvsフリンジャー」
・ラブデス研究所の見解


ラブデスファイル08 「カネトールvsフリンジャー」

上司とホテルに… 社内不倫女の「重すぎる代償」とは|ラブデストロイヤー研究所~男と女の修羅場ファイル~


メーカー勤務のKさん(当時28歳)は、バリバリ仕事をこなすキャリアウーマン。新卒で入社した会社ではどんどん出世し、男性陣顔負けのキャリアを積んでいました。

仕事は順調そのものでしたが、次々と結婚し、子どもを授かっている同級生たちを見ていると、孤独を感じることも多くなっていました。

ある日、Kさんは、上司と2人で残業をしていました。彼は、Kさんが入社直後から憧れていた上司でした。優しく紳士的でイケメン、しかも会社からの信頼も厚い上司に、Kさんは新卒時代から幾度となく救われていました。この人が結婚していなかったら良かったのに……と思うことも多々あったそうです。

上司は、Kさんの元にやってきて言いました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.