恋愛情報『元カレのそのLINE、「ヨリを戻したい」アピールかも?復縁したい男の行動』

元カレのそのLINE、「ヨリを戻したい」アピールかも?復縁したい男の行動

2018年4月8日 12:15
 

目次

・送られる時間がカギ?!LINE編
・まるでロミオとジュリエット!言葉編
・考えに考え抜かれた…行動編
・彼の復縁したいサインを見極めて
元カレのそのLINE、「ヨリを戻したい」アピールかも?復縁したい男の行動


元カノとヨリを戻したい、と思っている男性はいったいどんな行動を取るのでしょうか?今回は、男性陣に、別れた彼女と復縁するための涙ぐましい努力をリサーチ。その結果をLINE編、言葉編、行動編の3つに分けてご紹介します。

あなたが受け取った元カレからのメッセージ、単なる懐かしさから来たものなのでしょうか。それとも…?

■送られる時間がカギ?!LINE

男性陣は、未練たっぷりの元カノにどのようなLINEを送ると思いますか?

「まず、さりげなく『元気?』とLINE。彼女から返信があったから、次の日に『おはよう』って送りました。彼女の反応を見ながら少しずつやり取りを増やしていったんです。いきなり長文を送ったり、日に何度も送信したりしたら、引かれるかもしれないと思って」(29歳/IT関係)

相手の出方を伺いながら…。元カノに嫌われたくない、という気持ちの表れですね。男性って意外と慎重なのかも。

「夜に『ひさしぶり、元気にしてる?』ってLINEしてみました。昼間だと、仕事してたりして返信を後回しにされそうだけど、夜ならじっくりやり取りできそうでしょ?あと、なんとなく遅い時間って人恋しくなるし、ロマンティックな雰囲気になったりして、イイ感じになれそうじゃないですか」(30歳/商品開発

思わず「策士!」と叫びたくなる考え抜かれたコンタクト方法!昼間よりも夜のリラックスタイムを見計らって元カレからLINEが来たら、未練がある証拠かもしれません。

■まるでロミオとジュリエット!言葉編

続いて、復縁したい男が発するセリフをご紹介します。

「別れてからも忘れられなかった元カノ。『ヨリを戻そう』と言いたかったんだけど、その気持ちをグッとこらえて『君みたいな子には二度と巡り会えないと思う。本当に今までありがとう』と感謝のメールを送ったんです。その文面に彼女は感動したみたいで『私もだよ、ありがとう』と返信が。それから何度かやり取りを続けて、晴れてまた付き合うことになりました」(32歳/総合商社)

こ、これが噂のロミオメールか!とドン引きすることなかれ。相手がOKならば、めでたし、めでたしです。さあ、あなたはジュリエットになりきれますか?
「彼女にフラれた原因は、俺の仕事が忙しすぎたこと。デートのドタキャン、1週間音信不通はザラ。そんな状態に彼女は疲れたみたい。最近、ようやく一段落して、今なら彼女のことをもっと大切にできるな、と思ったんです。元カノに電話して『最近はゆっくりしてる』『前みたいに仕事に忙殺されることはないと思う』と伝えました。以前と環境が変わったことがわかったら、また戻ってきてくれるんじゃないかと思って。まだ告白には至ってないけど、今度食事に行くことになりました」(30歳/コンサルタント会社)

「前の自分と変わったんだよ」=「恋愛できる状況になったよ」というアピールらしいです。これも復縁したがっているサインの一つなんですね。

■考えに考え抜かれた…行動編

最後に復縁したい男性の行動をご紹介しましょう。

「元カノに『ここまで心を許せるのって、お前しかいないから…』と仕事の悩み相談をしました。案の定、親身になって相談に乗ってくれましたよ。で、『そっちは何か悩んでることない?』と上手く悩みや愚痴を聞き出しました。『いつでも相談して』と頼れる俺をアピールすることも忘れずに。悩みを言い合うことで、親密だった頃の気持ちがよみがえって、元に戻れそうな気がして」(27歳/製薬会社)

恋愛心理学において、自分の内面を見せ、相手も同じように自分の情報を伝えることを「自己開示の返報性」と言います。お互いに、他の人には言えないことを開示し合うことで信頼感が高まり、新密度がアップする、というテクニックです。

「とにかく偶然を装い、会う機会を増やしました。ストーカー認定されないように、彼女の行きつけの店に友達と行ったり、彼女の最寄りの駅に仕事で訪れたふりをしたり。何回か『偶然だね』を繰り返して、『時間あったら、ちょっとお茶でもどう?』と誘いました」(29歳/総合商社)

え、もう、それってストーカー…と言いたくなりますが…。この行動、女性側もヨリを戻したい、と思っているのなら有効かもしれませんね。

■彼の復縁したいサインを見極めて

もし、元カレから突然連絡が来たら、その真意をしっかり見極めて。復縁したいサインが見られたときには、自分がどうしたいか?を考えましょう。

あなたもヨリを戻したいなら、相手の言動に乗っかるも良し!もしその気がないなら、あまり期待させるような行動を取らないことも優しさです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.