恋愛情報『運命の人と出会える「結婚線」の本数が判明!【有村藍里 はじめての手相占い】』

2018年9月28日 18:55

運命の人と出会える「結婚線」の本数が判明!【有村藍里 はじめての手相占い】

Hoshi


Hoshi:まず覚えておいていただきたいのは、「結婚線」は結婚の回数ではなく“結婚のチャンス”を表す線だってこと。
よく、線が3本くらいある人が「私、3回結婚するんですか?」と勘違いして心配するのですが、そうではなく、結婚のチャンスが3回あるんです。
たいてい2~3本あるので、もしこれが回数だったら、みんな2~ 3回しなくてはいけなくなってしまいます。

■【終点】を観れば結婚運がわかる!

Hoshi:「結婚線」は、結婚できるかどうかも観ますが、結婚後に“結婚の状態”を観ることもできます。【終点】が上がるか下がるか、それとも平らかでわかるんですよ。有村さんはどうですか?平らかな?

有村:そうですね。

Hoshi:平らな人が多いのですが、結婚後に上がったり下がったりする場合もあります。「結婚線」は、下がるとなんとなく嫌だし、上がると良さそうな感じがしますが、その通り、上がればいい結婚になります。
線が上がっている

図:線が上がっている

Hoshi:結婚によって運勢が開かれる、幸せな結婚が待っている良相です。よきパートナーと結婚できる人ですね。こういう人は、結婚しなければせっかくのいい運を活かすことができないので、結婚したほうがいいんです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.