恋愛情報『荒療治で失恋から立ち直る?つらい時期を乗り越えた女性たちの体験談』

2017年7月13日 20:00

荒療治で失恋から立ち直る?つらい時期を乗り越えた女性たちの体験談

思いつく限り紙に書き出すことで、頭と気持ちの整理を行うことができるでしょう。このメモは、新しい恋がスタートしたときも参考にできるすぐれものです。

◎普段はしないことをする
「ちょっとヤケ気味になっていたこともあり、海外旅行へ。そこで人生初のスカイダイビングをして、失恋なんてどうでもいいと思うようになった」(30代)

失恋した女性の中には、思い切った荒療治を行う人もいます。一人旅に出かける女性は少なくありませんが、海外で新しい体験をすることで吹っ切ろうとするケースも。

その結果、価値観がガラッと変わることもあるので、「失恋したからってウジウジしたくない!」という女性にはおすすめの方法と言えます。

◆名言からパワーをもらう

恋愛は、いつの時代も女性たちの心を惑わすもの。海外でも日本でも、恋愛における名言というのは数多く生み出されています。
そんな名言の数々は、失恋女性たちの道を切り拓くきっかけとなる場合もあるんです。・「誰かを愛して誰かを失った人は、何も失っていない人よりも美しい」(映画『イルマーレ』より)

どんなに苦しい恋だって、しないよりはしたほうがいいってことでしょうか。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.