恋愛情報『荒療治で失恋から立ち直る?つらい時期を乗り越えた女性たちの体験談』

2017年7月13日 20:00

荒療治で失恋から立ち直る?つらい時期を乗り越えた女性たちの体験談

目次

・私はこうして復活した
・名言からパワーをもらう
・どうしても立ち直れないなら
・女性として成長できる
荒療治で失恋から立ち直る?つらい時期を乗り越えた女性たちの体験談


片思いであれ両思いであれ、好きな人にフラれるのはつらいこと。いつかは忘れられるかもしれないけれど、失恋した当初は精神的に大ダメージを受けてしまいますよね。

回数に多い少ないはあれど、失恋というのは誰もが一度は経験するもの。世の女性たちは、どのように失恋から立ち直っているのでしょうか。

◆私はこうして復活した

失恋すると、「こんなにつらいのは私だけだ」と思いがち。でも、他の女性だって何度も苦しい想いをしているんです。経験談をご紹介しますね。

◎友達に打ち明ける
「友人に気持ちを全部吐き出して、とにかく大泣きした。人に話すことで一人じゃないと思えた」(20代)

失恋後はふさぎ込みがちになる人も少なくありません。しかし、その行動がかえって失恋の傷を深めてしまう場合も。親しい友人に今の気持ちを聞いてもらうことで、孤独感から解放されるケースもあるようです。

◎一度、客観的になる
「失恋した理由をとにかく紙に書き出した。客観的に失恋へと至った経緯を見ることで、心のザワつきが落ち着いた」(30代)

失恋したときって、漠然とした不安や悲しみが訪れますよね。失恋には必ず何かしらのきっかけや理由があるはず。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.