恋愛情報『『罪と罰』は、まさにデスノート×ギャルゲー!?⑤【ラブホの上野さんの「オタクにモテてもしょーがない」第6回】』

2017年10月11日 12:30

『罪と罰』は、まさにデスノート×ギャルゲー!?⑤【ラブホの上野さんの「オタクにモテてもしょーがない」第6回】

と甘やかす男性もいくらでもおります。逆に相手が悪いとわかった瞬間に、一瞬で敵対する人もこの世には溢れかえっています。

もちろん私はいついかなる時もこの態度をしろと言うつもりは御座いません。ですが、男女問わず人間が配偶者に求めるのは基本的にはこれだけではないかと私は思っています。

「あなたが悪い。だけどあなたの味方だ」

この2つが両立した時、人は人を「叱る」ことが出来るのです。

だからこそ、人は自分のことを叱ってくれる人を求める。甘いだけの男や、丁寧なだけの女を嫌うのです。それは男女どちらにも言えることでしょう。

ドフトエフスキー

女、女こそ男を完成させる唯一のものである。

罪と罰の作者ドフトエフスキーの言葉は、おそらく逆もまた真なのでしょう。

プロフィール
ラブホスタッフ上野さん
『罪と罰』は、まさにデスノート×ギャルゲー!?⑤【ラブホの上野さんの「オタクにモテてもしょーがない」第6回】
豊かな知見と人間観察眼をもとにした悩み相談への深みある回答が人気を集め、Twitterのフォロワー数は20万以上を誇る。漫画『ラブホの上野さん』(漫画:博士/原案:上野)の原案もつとめ、書籍は現在4巻まで発売されている。同漫画は2017年1月よりフジテレビ系にて本郷奏多主演で連ドラ化。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.