恋愛情報『20代の恋愛を肥やしに離婚後再ブレイク。オトナ女子・竹内結子の流儀【夏目かをるの最強女になる!vol.41】』

2019年2月16日 18:00

20代の恋愛を肥やしに離婚後再ブレイク。オトナ女子・竹内結子の流儀【夏目かをるの最強女になる!vol.41】

目次

・恋愛は常に年上。業界ご法度の男性とも堂々と交際
・結婚で挫折するが、泥沼離婚後はイメージアップ
・ 堺雅人と熱愛。その後は、シングルマザーとして仕事と育児の両立
20代の恋愛を肥やしに離婚後再ブレイク。オトナ女子・竹内結子の流儀【夏目かをるの最強女になる!vol.41】


「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系/木曜夜10時~)で、6年ぶり地上波連続ドラマ主演を務める竹内結子。まぶしい笑顔で誰をも虜にする竹内は、可愛らしさとは裏腹の数々の“男前伝説”があります。

ハンサムウーマンと称される竹内の20代の恋愛は一言でいうと、「やんちゃ」。大胆で周囲のことを気にしない言動は周囲を驚かせていました。

20代の経験豊かな恋愛と結婚、そしてシングルマザーを経て、30代でやっと余裕を見つけた竹内の「オトナ女子」の流儀とはなんでしょう。

20代の恋愛を肥やしに離婚後再ブレイク。オトナ女子・竹内結子の流儀【夏目かをるの最強女になる!vol.41】


恋愛は常に年上。業界ご法度の男性とも堂々と交際

竹内が世間をあっと驚かせた恋愛の第一弾は、NHK朝の連続テレビ小説「あすか」(1999年)で共演した藤木直人のチーフマネージャーで、18歳年上の男性。

芸能界では、他の事務所のマネージャーとの恋愛はご法度。でも21歳の竹内は堂々と同棲していたのです。不倫疑惑があったものの、男性は離婚。略奪かと噂されましたが、ドラマが終わると破局。

次の相手は15歳年上の上川隆也。2001年TBSドラマ「白い影」で共演後に、5泊6日のバリ旅行が発覚すると、その後竹内のマンションから上川が朝帰りする現場を写真週刊誌に撮られてしまいます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.