恋愛情報『支え合えるだけの「強さ」が大事!一緒に「二人三脚」していきたい彼女になる秘訣』

2020年2月7日 08:20

支え合えるだけの「強さ」が大事!一緒に「二人三脚」していきたい彼女になる秘訣

これだけで「強さ」はだいぶ伝わります。「相談してくれてありがとう」「私に話してくれてありがとう」「私に相談しようと想ってくれて、嬉しいな」こういった言葉を言ってあげるだけで、あなたに恋人の悩みなどを受け止めるだけの精神的な余裕があることと、そして恋人の悩みなどを聞いてあげたいやる気があること、「おんぶにだっこ」を望んでないことが伝わります。

■アドバイスをしてあげる

悩みを相談されたりしたときには、なんでもいいから、具体的にアドバイスをしてあげるといいでしょう。女性は「聞いてもらいたくて自分の話をする」ことが多いですが、男性は「意見がほしくて自分の話をする」ことが多いです、あくまで一般的な傾向ですが。

なので、「私個人としてはだけど・・・・・・」と留めておきつつ、間違ってもいいし、彼に伝わらなくてもいいので、あなたなりのアドバイスをしてあげると、彼の期待に応えることができるはずです。

■率先して悩みを「もらいにいく」姿勢

受け身でいるだけでは、あまり「頼られる」チャンスは増えません。男性のなかには「彼女に自分から頼るのってかっこわるい」と思っている人も少なくありませんからね。

そのため、もしも彼が少し元気がなさそうに見えたり、何か考え事をしていそうな雰囲気を感じたときには、率先して「何かあったの?」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.