フランス女性に学ぶ 魅力的に年を重ねるライフスタイル

(c)kiuikson - stock.adobe.com

フランス女性に学ぶ 魅力的に年を重ねるライフスタイル

年を重ねても、美しく健康的でありたいというのは多くの女性が抱く理想。そんな理想に近い存在といえば、自分らしくいきいきと生きているイメージのあるフランス女性ではないでしょうか。そこでフランス女性の生き方から学ぶ、魅力的に年を重ねるライフスタイルをまとめました。

フランス女性のおしゃれ習慣

参考にしたい! フランス女性のエレガントな香り習慣■フランス女性は香りをこよなく愛するフランス女性にとって香りをまとうのは習慣的なこと。ほのかに香る彼女たちと街ですれ違うたびに「香水をつけない女性に未来はない」と口にしたココ・シャネルの言葉を思い出します。フランスの友人は「香りはとても重要なもので、良い香りがすると感じることも大切だと思うの」と話します。彼女の場合は、朝の身支度のときに首元と洋服に2~3プッシュするのが習慣だそう。そんな彼女が現在愛用しているのが、「Coco Mademoiselle de Chanel(ココ マドモアゼル ドゥ シャネル)」で、フランス女性に人気のある香水のひとつ。フェミニンでセクシーに香るところがお気に入り…
フランス女性は「自分のため」にランジェリーを選ぶフランスのランジェリーは、地味だというのを目にしたことがあります。しかし、それはショップやブランドにもよるといえそう。まず、パリでよく行く大型スーパーの衣料品コーナーには、比較的シンプルなものが並びます。例えば、日本で人気のシームレスタイプや、肌にやさしいオーガニックコットンのものなど。また無地のレースタイプや、花の刺繍が施されているものもあり、それらは私たちが日本の下着売り場で目にするものと変わりません。一方、百貨店に行くと品揃えが豊富で、目移りするほどです。上品で繊細なレース使いのものがあれば、シルクやサテン素材の官能的なデザインのものも。身につけるだけでラグジュアリーな気持ちになれそうな…
フランス女性の最愛小物「プリント柄ストール」でエレガンスを演出■フランス女性の最愛小物「プリント柄ストール」冬のおしゃれはコートが主役!インナーに着るものは、コートを羽織ってしまえば見えないからと、手抜きになってしまうことも。そんなときに限ってコートを脱ぐシーンが出てきて、ちょっと焦ってしまうことはありませんか?フランス女性の最愛小物である「プリント柄ストール」は、そんな焦りを不要にしてくれる優秀アイテム。ベーシックなニット&パンツのシンプルスタイルにも、プリント柄スカーフを加えるだけで、簡単にフランスっぽい華やかさを演出できるので、バッグに忍ばせておくと頼りになりますよ。フランス流プリント柄ストールの取り入れ方先日カフェで見かけたブロンドヘアのフランス…
フランス女性はデリケートゾーンを丁寧にケアしている■フランスではデリケートゾーンのケアアイテムが充実スキンケアやボディケア情報に敏感な日本の女性たち。新商品はいち早くチェックし、話題のお手入れ方法は、必ず試してみるという方も多いのでは?さらに年齢を重ねた大人の女性は、アンチエイジングにも積極的。これはたるみやシワが目に見えてわかるようになってくるからですが、見えない部分のケアはどうしても忘れがち。その中のひとつがデリケートゾーンではないでしょうか。これはまだ日本に、専用のケアアイテムが少ないからかもしれません。アイテムの種類が増え、店頭に並んでいるのを目にする機会が多くなれば、もっとポジティブにお手入れをするのではないかと思うのです。現に私の…
日本人とは違う!? フランス女性が大切にしている「オシャレ」の考え方フランス=ファッションの街、オシャレな街というイメージが強いせいか、フランス人女性はいつも流行に乗っている印象があるかもしれません。また最近では、ベストセラー『フランス人は10着しか服を持たない』(ジェニファー・L・スコット著、大和書房)で、少ない洋服の数でオシャレを楽しんでいるイメージがあるかもしれませんね。日本とフランスで、オシャレについての考え方の違いはあるのでしょうか?実際にはどうなのか、フランス在住者の立場で考察してみます。トレンド、なにそれ?ショップのウインドウを見れば、今シーズンの流行りはある程度わかります。しかし実際に街を歩いても、今フランスで流行っているものが実はよくわかりま…

フランス女性に学ぶ美容法

【美容飯】つぶつぶ食感がおいしい!フランスの国民食タブレとは?フランス産美容飯!タブレの必須食材「スムール」の下調理法についてスムールとは簡単に例えるなら短いつぶつぶ状のパスタのようなもので、パスタと同じように熱湯で下調理を行います。鍋のサイズは14〜16cmのものを準備するようにしましょう。<スムールの下調理法>【材料】・スムール50g・オリーブオイル小さじ1・塩小さじ1/4・水80cc1.鍋に水を入れて火にかけたらオリーブオイルを加えます。2.1が沸騰したら塩を加え、スムールを振り入れすぐに火を止めます。3.スムールに水分を吸わせるように木べらでしっかり混ぜていきます。4.ふたをし、そのまま予熱で5分間蒸らします。5.時間がたったら鍋底から大きく混ぜ…
フランス女性が好む「美しくなるホットワイン」ヴァン・ショーの作り方■冷えた体を温める「ヴァン・ショー」(Vin chaud)寒い冬でもパリのカフェはテラス席が人気。ストーブが置かれていて暖かく、他の季節とは異なる気分を味わえます。しっとりと流れるような時間の中で、パリジェンヌたちのおしゃべりは尽きません。テーブルの上には、たっぷりのカフェクレームやショコラ・ショー、そしてヴァン・ショーなど。特にヴァン・ショーは、体を温めてくれる冬の人気メニュー。カフェによって入っているものは若干異なるものの、基本的にはオレンジやリンゴを加えて、スパイスを効かせたものが多いように思います。家庭でも作られることが多いヴァン・ショーですが、私の友人はマルシェのスタンドや、スキー場…
パリジェンヌが実践!スリムな身体をキープするコツ万年ダイエットに勤しむ女性は多いと思います。自分に厳しく、ストイックなダイエットをする方もいるでしょう。しかし、フランスでは「ダイエットを行うことは格好悪い」という概念があります。彼女たちがスリムな体型を維持するためには、どんなことを行っているのでしょうか。そこで今回は、パリジェンヌが日常的に行うスリムな身体を維持する方法をご紹介します。フランス流スタイルキープのコツは“ストイックになりすぎない”ことが大切です。フランス人はダイエットをElegantと思わない筆者がフランスに留学をしていた10代後半~20代のころ、「ダイエットは格好悪い」という概念を叩き込まれました。パリジェンヌ&パリジャンは…
フランス女性はマイベストなスキンケアを知っているフランス女性のスキンケアはファッションと同じで、とてもシンプルそうだとイメージしている人は多いのではないでしょうか。使用しているアイテムを見ると確かにそうともいえますが、ケアの仕方をリサーチするとシンプルという言葉だけでは語れないような気がします。ナチュラルな美しさをキープし続けている大人のフランス人女性は、朝晩どのようなスキンケアを行っているのでしょうか?■フランス女性は水であまり洗顔しない私が30代前半の頃、パリジェンヌを真似て、ファーマシーで購入した化粧水と乳液でお手入れしていたことがあります。どちらも敏感肌用のものだったのですが、潤いが足りなくて肌が乾燥して、ザラザラになってしまったこ…
フランス女性に学ぶ「目的別」のオイル美容夏のスキンケア、皆さんはどうされていますか?汗や皮脂でベタつきがちな季節は、洗顔をしてすっきり、化粧水で潤いをチャージして乳液でしっとり仕上げたいところ。しかし、年齢を重ねるにつれて、夏でもプラスワンアイテムが欠かせなくなります。そんなとき、何かと話題になるのが「オイル」。いつものお手入れに植物由来のオイルを塗布すれば保湿効果がアップ。ボディケアや頭皮マッサージにも最適です。オイルひとつでさまざまなキレイが叶うオイル美容。フランス女性はどのように見ているのでしょうか?■フランス女性に愛される「肌と心を満たす」オイル私のオイル美容デビューは、10年ほど前にパリのファーマシーで出会った、NUXE(…
フランス女性の美肌の秘密♡体の中からキレイが叶うヘルシーおやつとは?食後にデザートの習慣があるフランス。当地で暮らして3年になりますが、フランス人女性の胃袋の大きさには驚かされるばかり!そんなフランスの定番スイーツといえば、卵とミルクたっぷりのクラフティ。フルーツをたっぷり混ぜ込んで作る、もっちりした食感のお菓子です。オシャレな時短レシピが得意な友人Maelys(マイリス)に教えてもらった、とっておきのレシピをご紹介します。とても簡単に作れるので、みなさんもぜひチャレンジしてみてくださいね!クラフティはダイエット中でも安心なめらかな口当たりが楽しめるクラフティ。ビタミンCや食物繊維たっぷりのフルーツを混ぜ込んで作るため、便秘がちな人や美容を気にする人にもぴった…
フランス人女性も愛飲中!話題の【美容スープ】レシピとは?寒い日に飲めば、体の芯まで温まるスープ。 私の暮らしているフランスでも、この時期にはよくスープが作られています。健康を気遣うフランス人女性たちの間で特に人気なのが、カボチャにニンジン、甘味の強いポロ葱にジャガイモなど、好みのお野菜をたっぷり使った美容スープ。スパイスをプラスして、味に広がりを持たせるのがフランス流です。口当たりの良いクリーミーな、フレンチスタイルの美容スープのレシピをご紹介しましょう!食べてキレイに! 美容スープの美肌効果レシピに入る前に、今回紹介する「サツマイモとニンジンの美容スープ」の栄養についてご紹介しましょう。食物繊維たっぷりで腹持ちのよいサツマイモは、腸内環境の改善に…

心と体のバランスを保つフランス流ライフスタイル

憂鬱な心と体にさようなら。フランス女性に学ぶちょっと意外なPMS対策生理前に訪れる、心と体の不調「PMS(月経前症候群)」。頭痛や下腹部の痛みもツライですが、わけもなく落ち込んだりイライラするのも、精神的にキツイものがあります。女性のおよそ8割が感じているこの症状、フランス人女性はどのように対処しているのでしょう?病院に行くほどではないけれど、辛いときの対処法を、看護師の友人たちにヒアリング。ちょっと意外なフランス人女性のPMS対策をご紹介します!あなたは、PMSになりやすいタイプ?今回のヒアリングで、看護師の友人2人とも「PMSの症状はほとんどない」と初っ端からキッパリ。実は私自身も症状は軽い方です。PMSの原因については解明されていないことも多いもようです…
フランス人女性に学ぶ!うつ顔にならないために大切なマインド4つ通勤時や帰宅時、うつ顔で電車に乗っている人の割合は、日本はとても多いといいます。精神的にもきついし、ブスな顔になってしまうので避けたいものですよね。筆者の住んでいるフランスでは、毎日うつ顔で出社している女性などいません。毎日自信に満ちた表情で、颯爽と闊歩しているのです。フランス女性たちのその表情は、日本人の発想にはない、当たり前のようで意外な4つの柱で支えられていたのです。■どんなに忙しい時も「女」だということを忘れないもちろんフランスでもみんな、忙しく仕事をしています。しかし、忙しいというのを理由に「女性であること」をサボったりしません。日本では、長時間労働が当たり前。毎日残業で疲れが取れず…
多忙でも美しいのはなぜ?フランス人女性から学ぶ働き方のヒント3つフランス在住の筆者ですが、移住してからまず驚いたのは働く女性の楽しそうな表情です。日本のキャリアウーマンは、張り詰めた表情や、疲れ切った顔をしている人ばかりだったのに……。美しくて自信に溢れた表情の女性が、コーヒーを片手に街を闊歩していく姿にショックを受けました。なぜフランス人女性は日本と違い、のびのびと余裕があるように見えるのでしょうか。その理由は、仕事に対する意識の違いにあったようです。■どんなに忙しくても「女性」だということを忘れないもちろんフランスでも、みんな忙しく働いています。ですが、忙しいことを理由に女性であることをサボったりはしません。どんなに忙しいときでも、おしゃれを楽しんだり…
フランス女性の朝食はシンプルで体想い■フランス人の朝食は「甘いもの」が定番先日フランスの友人と、どのような朝食をとっているかという話になりました。私が知る一般的なフランス人の朝食は、ヴィエノワズリー(菓子パン)とカフェオレで軽く済ませるというもの。中でもクロワッサンやパン・オ・ショコラが代表的でしょう。パンの代わりに、ビスケットやサブレを食べることも。その菓子類のパッケージには、きちんと「プチ・デジュネ(朝食)」と書かれているのです。朝から甘いものを食べるフランス人ですが、逆に塩気の多いものはとらないそう。特に最近は、健康を考えた朝食を積極的にとっている人も多いと言えそうです。では友人が普段よく食べているという、朝食メニューをご…

年を重ねても美しくあるために

マクロン妻を見習う! 年齢に左右されない魅力ある女性の条件年の差婚と言われると、あなたは誰を思い出しますか?フランス大統領のマクロン氏、妻のブリジットさんとの歳の差は25歳! しかも女性が年上ということもあり、話題になりました。男性は若い女性が好きだと言われていますが、このようなニュースが飛び込んでくると、女性にとって大きな希望になります。若さは大きな武器ですが、必ずその武器は次の若い人たちに持っていかれるものです。そんなとき、若さ以外の魅力を持った人が、年齢に関係なく愛されることを証明されたと言えます。先日も友人が5歳年下の男性と結婚したのですが、いまは女性が年上のカップルも一般的になっています。女性が年上でも、変わらない魅力を持ち、愛され続けるこ…
フランス女性がお手本!30代からステキに年齢を重ねていく3つのヒント女性の価値は「若さ」であるというイメージが、わたしたちの中では一般的にあります。若ければ若いほどいい、みたいな。だからこそ20代のうちに結婚したい、20代のような若さを30代も40代も保ちたい、という風潮がありますし、まじめな女性たちはアンチエイジングに関することや若さをキープできることなら何でも取り組んでいます。でもこれは、日本の特徴であって、フランスはまるで逆なのです。フランスのスタイルを知ることによって、自分らしい美しい年齢の重ね方を考える、きっかけにしてみませんか?年齢を気にする機会がない日本では年齢を気にする機会がとても多いです。テレビや新聞などメディアに出ると必ずカッコ書きで年齢が…
ママになってさらに魅力的! フランス人ママがセクシーな6つのワケ生涯恋愛現役といわれるフランス人女性。ママになっても女性としての魅力は増していく一方。今回は、生活スタイルや価値観を中心にフランス人ママがセクシーなワケをまとめてみました。スポーツを欠かさないいくつになってもメンテナンスを欠かさないフランス人女性。無理なダイエットはせずに、ヨガやジョギング、ピラティスなどのスポーツをしながらボディシェイプをキープ!ママ業を頑張りすぎない自分にストイックになりがちな日本人は、育児を頑張りすぎてついつい自分自身を窮地に追いつめてしまいがち。オシャレなんてしている暇はない!という声が聞こえてきそうですが、一方でフランス人は育児の手抜きがとっても上手。ママ業を頑張りす…
「女とワインは古いほど良い」年齢とともに美しくなるために必要なこと日本では25歳をすぎたら売れ残りのクリスマスケーキにたとえられるなど、若ければ若いほどよいという考え方がありますよね。ですが、恋愛大国・フランスでは、女性はワインにたとえられ、「女とワインは古いほど良い」ということわざがあるほど、大人の女性は若い男性からの憧れの的なんです。女性として、極上のワインになるにはどうしたらいいのでしょうか。外面と内面、それぞれを磨くために心掛けていくことをご紹介します。外面を磨くために … 着飾るより内からの健康を目指すどんな有名なメイクアップアーティストも、ボロボロになった肌を完全に隠すことはできません。10代はなにもしなくてもツルツルのお肌をキープできていたと思…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ビューティまとめ

新着まとめ

人気ビューティまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.