災害に備えて、家族で防災の意識を改めて高める

(c)maroke - stock.adobe.com

災害に備えて、家族で防災の意識を改めて高める

地震などの災害が起きてしまっても、慌てないように家族で災害時の行動をしっかり確認しましょう。常に防災の意識を保つことは難しいですが、いざというときの準備がしてあれば安心です。災害時に使える最新のグッズやアイテム、知恵などもご紹介します。

地震が発生した時、とるべき行動は?

親子で地震対策(1)地震発生!そのときとる行動いつ、どこで発生してもおかしくない大地震。ママたちは、地震に対してどれぐらいの防災意識を持っているのでしょうか。日ごろから準備しておくべきことを学んでいきましょ...
登下校中に地震!? 子ども1人でも慌てないための地震対策地震がおきたとき、どうするか。震災は身近なものであり、どうすべきかを子どもに伝えているご家庭も多いことでしょう。家庭での話し合いに加え、学校指導もあり心強くはありますが「登下校中」についてはどうでしょうか。子どもが1人で登下校している最中に地震がきてしまったら…。対策は万全! とは言い切れないかもしれません。そこで今回は「登下校時」にポイントを絞り「何に注意して、どう動けばいいのか」という地震対策についてご紹介します。
スムーズな行動を! 家族を「突然の災害」から守る準備対策こんにちは、ママライターのみいゆです。近年日本では地震が多く多発しています。いつどこで起こってもおかしくない状況と言われている中で、私たちはどのような対策を取る...
鳴らないケータイも!? ママが「緊急地震速報」の後に取るべき行動今回は、私自身の疑問についてお話しさせてください。4月14日21時26分、突如として九州を襲った平成28年熊本地震。16日の未明にも最大震度6強の地震が発生し、...
災害への備え――災害時にママが知っておきたいこと地震をはじめとした災害にあったとき、私たちはどうしたらよいのでしょう。親として、自分だけでなく、子どもの身も守る必要があります。災害時、安全に行動するためにどんな備えをするべきかを説明したコラムをまとめました。
地震に備えママが子に話す事は?--「地震が起きる地域ではない」という声も被害想定や対策が有識者会議で行われるなど、将来的に起きる可能性が指摘されている首都直下型地震。東日本大震災後、地震の危険や発生時の行動について子どもと話す機会が...
東日本大震災の時、仕事をしていた人は66.3% - どう行動した?2011年の東日本大震災から早4年。大地震が起こったのは15時前で、勤務中だった人も多いはずだが、その時、オフィスはどのような様子でどのような対処がなされていた...
保育園の訓練に学ぶ、家庭でも実践できる「防災対策」2つ近年日本では、地震や台風など大規模な自然災害が次々と起こっています。今回は、“もしもの災…

家具の転倒防止対策

備えを万全に!地震(耐震)に備えて、家具や家電への対策をしておこう!3月11日は、東日本大震災があった日。観測史上最大の激しい揺れに加え、津波や放射能汚染などもあり、東日本をはじめ、日本の各地に甚大な被害をもたらしました。いつ来...
【いざという時の頼もしい味方】地震による家具の転倒防止対策いつかやろうと思っていて、ついつい後回しになってしまう地震対策。手間かもしれませんが、いざという時に自分の身を守るための大切な手段でもあります。今回は、一人でも...
忘れてない? キッチンの地震対策ポイント6つ日本はとても地震が多い国。家具の固定や非常用食料の備蓄など、万が一の備えをしている人も多いと思いますが、意外と見落としがちなのが「キッチン」です。今回はそんなキッチンの地震対策について、特に見落としがちな6つのポイントを集めました。
博物館が愛用! 転倒を防ぐ不思議なジェルガラス製品やフィギュアなどのコレクションを、地震などの揺れからまもってくれる転倒防止用の不思議なジェル。博物館でも使われているという本製品。実力のほどは?

災害時のために備えるべきものとは

3歳5歳7歳、3人子連れ避難の非常用グッズ「何をどれくらい?」収納のプロママが準備したのはこれだけ!いつくるかわからない地震や天災。備えはしっかりしておきたいけれど、何を、どのくらい用意すればいいか悩んだり置き場所に困ったりしますね。今回は、3人のお子さんがいる整理収納アドバイザー、本田 和さん宅の、非常時用グッズ&備蓄品を拝見。本田さんならではの工夫がたくさんありました。
震災時に「あってよかった…」No.1じつは意外と身近なアレでした日本は地震が多いことでも有名ですが、震災が起きるたび不安にかられて防災グッズを購入しようと誰しもが一度は思うはずです。でも、いざ備えるとなると何を備えておくべき...
【1〜4人家族向け】災害時の備蓄品って何が必要?実際に揃えてみた大地震や自然災害は突然やってくるものです。非常事態に備えて、家に備蓄品を用意しておくといざという時に役に立つのは間違いなし。今回は備蓄に必要なアイテム、その保管...
コレがあると便利! 巨大地震に備えて準備したい意外なモノと活用術3選こんにちは。コラムニストの鈴木かつよしです。以前、筆者が雑貨や医薬部外品を取り扱う商事会社を経営していたとき、震災の被災者の方々にささやかでも自分にできることを...
明日必要になるかもしれません!災害時に備えておきたいものリスト想像してみましょう。たった今、大地震が起きたら何を持って逃げますか?ガスや電気、水道などのライフラインが止まってしまったら、何日間自力で生活できますか?この記事...
水ってどれくらい必要?地震や水害などの緊急事態でも安心できる備蓄量とは?2011年の東日本大震災、2015年の茨城県の鬼怒川決壊、2016年には熊本地震など近年日本では深刻な災害が多く発生しました。そのため、最近では災害の準備がます...
M7余震に注意!絶対備えたい「赤ちゃん用防災チェックリスト」地震大国の日本。日本史上最大級の被害を出した東日本大震災から5年経ちますが、その余震は未…
「来るかもしれない」大地震に備えて。覚えておきたい二次災害と便利な避難グッズここ最近、随分と地震が多発しています。テレビで速報が流れる度に「またか・・・」と恐怖に感じてしまう方も多いのではないでしょうか。「20世紀最大の災害」とも呼ばれ...
ママ今すぐ備えて!災害時に絶対注意したい「赤ちゃんの衛生面」と3つの便利グッズご存知の通り、4月14日に熊本で震度7の地震が、10月21日には鳥取中部地震があり、各地大…

被災者の体験談から学ぶ

重量級の電子レンジが頭上を飛んだ?【熊本大地震ルポ #5】家の惨状にあ然とした。すべてのものがひっくり返っている。家具があらゆるところに移動している。収納していたものが全部はきだされて散乱している。電子レンジは1メート...
9月1日は防災の日!被災体験からわかった「本当に必要な備え」9月1日は防災の日。今年は熊本地震や台風などで大きな被害があり、多くの人が普段とは異なる生活を余儀なくされています。『子どもを守る防災手帖』(MAMA-PLUG...
体験ルポ!いざという時のために…子どもと車中泊の練習熊本地震が起こった今年、車中に寝泊りしながら余震におびえる日々を過ごす、多くの避難者の姿を目にしました。決して他人事(ひとごと)ではない、いつ私たちもそういう状...
もしまた大きな地震が来たら…「子どもを守る」ために、震災を経験して考えたこと母親になって初めて経験した地震。親として、どう子どもを守るべきか。私が経験して学んだことを話したいと思います。

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連くらしまとめ

新着まとめ

人気くらしまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.