ビューティ情報『ダイエット中にチアシードを食べるときのポイントを徹底解説!』

2019年8月30日 09:00

ダイエット中にチアシードを食べるときのポイントを徹底解説!

ダイエット中は、できるだけローカロリーでおなかにたまる食材を取りたいですよね。最近あちこちで見かけるようになったチアシードは、ダイエットに適した食材なのでしょうか?ダイエット中にチアシードを食べるときに覚えておきたい食べ方を教えてもらいました。

目次

・チアシードのカロリーと栄養
・ローカロリーではないため注意
・栄養豊富
・チアシードに期待できる効能
・高血圧を防いでサラサラ血液を目指せる
・少量で満腹感が得られる
・チアシードの効果的な食べ方
・水分を含む食材と一緒に食べる
・ヨーグルトやスープ、アイスクリームなどにトッピング
・チアシードを食べる時の注意点
・チアシードは脂質が多くカロリーが高め
・お腹のトラブルに注意
・水に浸してから食べる
・水分をたっぷり含んだチアシードでおいしく健康に

チアシード

チアシードのカロリーと栄養

チアシードと果物

ローカロリーではないため注意

チアは、メキシコやアルゼンチンなど温かい地域で栽培されている植物で、チアシードは、その植物の種子です。

カロリーは100gあたり486kcal。60%が脂質でできているため、特別ローカロリーな食べ物というわけではありません。それ以外には、炭水化物35%、タンパク質5%が含まれます。

栄養豊富

チアシードには、オメガ3脂肪酸であるα-リノレン酸や食物繊維が豊富に含まれています。そのほか、ビタミンB群、カリウム、カルシウム、リン、マグネシウム、銅、鉄と、豊富な栄養素が含まれている食べ物です。

チアシードに期待できる効能

ダイエット中にチアシードを食べるときのポイントを徹底解説!

高血圧を防いでサラサラ血液を目指せる

チアシードの60%は脂質であり、オメガ3脂肪酸であるα-リノレン酸を豊富に含んでいます。α-リノレン酸は植物に主に含まれる脂質で、体内で合成することができません。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.