ビューティ情報『果物で美味しくダイエット!食べる量やタイミングが大切』

2019年9月20日 09:00

果物で美味しくダイエット!食べる量やタイミングが大切

低カロリーで栄養価が高く、さらに甘くて美味しい果物は、ダイエット中に積極的に食べたい優秀な食材です。ただし、食べ過ぎは注意。1日に取り入れたい量や食べるタイミング、さらに果物ダイエットの注意点について専門家に伺いました!

目次

・果物がダイエットにおすすめの理由
・低カロリーなのに栄養価は抜群
・甘さが強く満足感が得やすい
・ダイエットに向いてる果物って?
・ドライフルーツや缶詰は要注意
・果物を食べるべきタイミング
・果物ダイエットの注意点
・摂取量の目安を守る
・きちんと運動を取り入れる
・賢く取り入れて美味しくダイエット

大量に並べられた果物

果物がダイエットにおすすめの理由

レモン、オレンジ、パパイヤ、グレープフルーツ

低カロリーなのに栄養価は抜群

果物はケーキやお菓子などの甘い食べ物と比べてカロリーが低い一方で栄養価は高く、さらに消化に良い食品であるため、ダイエットにぴったり。果物の大部分は水分で、ビタミンやミネラル、食物繊維などの代謝を高めるのに役立つ栄養素を豊富に含んでいます。特に食物繊維は、同じ重さのごはんと比較して約10倍(果物によって含有量は異なります)。便秘やむくみの予防・改善にもおすすめです。

甘さが強く満足感が得やすい

果物は水分が豊富に含まれているため少量でも満足感を得やすく、食べ過ぎ防止にも役立ちます。甘さが強い一方で、ケーキや焼き菓子などのように炭水化物や脂質は多くないため、デザートとして取り入れても太りにくい食材といえます。

ダイエットに向いてる果物って?

リンゴをかじる女性

食べたら食べただけ痩せるという果物もなければ、食べると必ず太る果物もありません。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.