ビューティ情報『【お風呂の消費カロリー】200kcal消費できる高温反復浴とは?』

2019年10月2日 09:00

【お風呂の消費カロリー】200kcal消費できる高温反復浴とは?

ダイエットをめざす人にとって、お風呂の消費カロリーは気になるところですよね。今回はHikaru先生に、全身浴、半身浴それぞれの消費カロリーをはじめ、ダイエット効果抜群の入浴法「高温反復浴」のやり方などについて、詳しく教えていただきました。

目次

・全身浴で10分間入浴したときの消費カロリーは?
・半身浴で10分間入浴したときの消費カロリーは?
・お湯の温度で消費カロリーは変わる?
・お風呂で効果的にダイエットする方法
・高温反復浴が効果的
・高温反復浴の消費カロリーは?
・高温反復浴をするときの注意点
・お風呂で効果的にダイエットしよう

お風呂の消費カロリー

全身浴で10分間入浴したときの消費カロリーは?

お風呂に入る女性

全身浴で10分間入浴したときの消費カロリーは、35〜40kcal程度です。お風呂の温度にもよりますが、これは40度の湯船に入浴した場合の消費カロリーです。運動に例えると、ゆっくりペースのウォーキングと同程度の消費カロリーになります。

半身浴で10分間入浴したときの消費カロリーは?

半身浴する女性

半身浴で10分間お風呂に入浴した場合は10〜25kcal程度となり、全身浴よりも少ない消費カロリーになります。全身浴と比べると、半分以下の消費カロリーになるということですね。

関連記事
半身浴ダイエットの効果を解説!美容家おすすめのやり方まとめ

お湯の温度で消費カロリーは変わる?

お風呂の温度を測る女性

全身浴の場合、お湯の温度によって消費カロリーは変わり、高温のほうが消費カロリーは上がります。さきほど、湯温が40度の場合で35〜40kcal程度のカロリーを消費するとご紹介しましたが、これが42度と少し高温になると、70〜80kcal程度のカロリーを消費できるとされています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.