ビューティ情報『【表情筋トレーニング】しわ・たるみをセルフメンテで解消!』

2019年10月31日 09:00

【表情筋トレーニング】しわ・たるみをセルフメンテで解消!

顔のしわやたるみは表情筋の衰えに原因があるのかもしれません。表情を作るときの癖によってしわ・たるみができやすい部位は異なり、それぞれ効果的なトレーニング法があります。今回はそんな表情筋について、美宅玲子先に詳しく教えていただきました。

目次

・表情筋が衰えるとどんなデメリットがある?
・しわ、たるみができやすくなる
・感情や脳の働きが鈍くなる
・しわ・たるみができやすい部位と解消法
・おでこに力を入れる癖がある人
・舌がだらりと下がっている人
・口に力を入れる癖がある人
・表情筋を鍛える体操
・表情筋を鍛えるトレーニング
・目元・目の下のたるみを予防するトレーニング
・口元・口角を上げ、しわを予防するトレーニング
・あご下のたるみを予防するトレーニング
・表情筋トレーニングを行うときのポイント
・筋肉や目的を意識する
・トレーニングを習慣化する
・笑顔で楽しく行う
・表情筋を鍛えて張りのある顔を手に入れよう

【表情筋トレーニング】しわ・たるみをセルフメンテで解消!

表情筋が衰えるとどんなデメリットがある?

険しい表情の女性

しわ、たるみができやすくなる

表情筋は皮膚の下にあり、たるみやしわができないように、顔に張りを持たせ、リフトアップをする役割があります。そのため表情筋が衰えると、顔の張りが落ち、皮膚がたるんでしわができやすくなってしまうのです。

感情や脳の働きが鈍くなる

表情筋は感情に影響され、脳の活動とも関係があると言われています。特に楽しいことがなくても、表情筋で笑顔を作っていると、脳がだまされて楽しい感情がわいてくることも明らかに。表情筋が衰えると、そうした感情や脳の働きも鈍ると考えられています。

しわ・たるみができやすい部位と解消法

鏡で表情を確認する女性

おでこに力を入れる癖がある人

眉を上げる表情をするとき、おでこに力を入れる癖がある人は、おでこにしわができやすくなります。目を開き、目力を高めるようなイメージで眉を持ち上げて、おでこはリラックスさせるようにすると、おでこのしわを予防できます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.