ビューティ情報『冬に太るのはなぜ?原因と予防・解消方法をわかりやすく解説!』

2019年12月27日 09:00

冬に太るのはなぜ?原因と予防・解消方法をわかりやすく解説!

冬は太りやすい、と感じている方は多いかもしれませんが、実は冬は痩せやすい季節。ではなぜ冬に太ってしまう人が多いのでしょうか?今回はボディワークトレーナーの金子由美先生に冬に太る原因と、予防・解消方法を教えていただきました。

目次

・冬に太る原因
・姿勢が悪くなるから
・基礎代謝が落ちるから
・冬の間摂るといい栄養素はある?
・冬太りを予防する食べ方のポイント
・摂取するものを管理する
・タイミング
・ボリューム
・冬太りの予防策と注意点
・冬は意識的に動いてみよう!

太ってしまった女性

冬に太る原因

寒さで丸くなる女性

姿勢が悪くなるから

寒くなるとつい背中を丸めてしまいがち。そうなると胸が圧迫され呼吸も浅くなります。そして活動を抑えようとしてしまうので身体は省エネルギーでいようとします。

基礎代謝が落ちるから

身体を動かす機会が減り、意識をして筋肉を使わなければ基礎代謝が落ちてしまいます。さらに、日の入りから3時間後以降は食べたものを蓄える蓄積モードになります。

関連記事
冬は痩せやすい!?ダイエットを成功させるコツと過ごし方

冬の間摂るといい栄養素はある?

栄養

年間を通して3大栄養素である「たんぱく質・炭水化物・脂質」はバランスよく摂るようにします。このバランスは人によって違いますがおよその数値は、たんぱく質13%~20%・炭水化物50%~65%・脂質20%~30%を目安にすると良いでしょう。

微量栄養素であるビタミンやミネラルは、野菜類を積極的に摂れば補えます。また、夏場より水分を摂らない可能性がありますので、積極的に摂るよう心掛けることも大切です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.