ビューティ情報『「甘いものは別腹」は本当? 嘘?? - 理由と併せて医師に聞いてみた』

2017年9月26日 10:00

「甘いものは別腹」は本当? 嘘?? - 理由と併せて医師に聞いてみた

「甘いものは別腹」は本当? 嘘?? - 理由と併せて医師に聞いてみた

8月のうだるようなある日の昼下がり、マイナビニュースの読者から編集部にある質問が届いた。

「デザートは本当に別腹なのか」

食べることが大好きな人ならば、必ず一度はこの「甘いものは別腹」なる趣旨のフレーズを見聞きしたことがあるはずだ。この言葉を字面のまま解釈するならば、「デザートやスイーツは別の腹(胃袋)で消化する=胃袋が2つある」ということになるのだが、そんな人間がいるという話は聞いたことがない。

満腹状態において「〆にスイーツを食べよう」という衝動に駆られた経験がない筆者は、「甘いものは別腹」を身をもって体験したことがない(最後のスイーツで満腹になるように食事量を調整しているためであり、スイーツが嫌いというわけではない)。

この言葉について深く考えてこなかった筆者は理路整然とした回答を読者に返せなかったため、その真相を探るべく消化器内科が専門の渡辺由紀子医師に話をうかがった。

――そもそもの質問で恐縮ですが、食べ物の消化の仕組みをあらためて教えてもらえますでしょうか。

口から入った食べ物は、食道・胃を通り消化され、小腸・大腸を経て便となり、肛門から排泄されていきます。この通り道の要所要所で、段階ごとに消化がされています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.