ビューティ情報『コスメ好きによる、コスメ好きのための、コスメ新作発表会へ【妄想場面メイク】』

2022年1月22日 12:00

コスメ好きによる、コスメ好きのための、コスメ新作発表会へ【妄想場面メイク】

行きたいのに行けない、やりたいのにやれない。
さまざまな理由で行動に移せないことがたくさんあります。

「もしそれらができたとしたら、その場面で筆者はどういうメイクをするのかな」
本連載では、そんな妄想をベースにしたメイクアップをご紹介。
どこにも行かないけれどGRWM(※)、今月の妄想は「コスメ新作発表会」。
新しい“きれい”に出会える場所に妄想を広げていきましょう!

※「Get Ready With Me」の略で、「私と一緒にお出掛けの準備をしよう」という意味。

メイクの完成形

目次

・メイクの完成形
・ベースメイクのやり方
・使用アイテム
・STEP1:化粧下地を塗る
・STEP2:コンシーラーを塗る
・STEP3:パウダーを塗る
・アイブロウメイクのやり方
・使用アイテム
・STEP1:眉ペンシルで足りない毛を描く
・STEP2:化粧筆とスクリューブラシでぼかす
・アイメイクのやり方
・使用アイテム
・STEP1:上まぶたを仕上げる
・STEP2:下まぶたを仕上げる
・STEP3:マスカラを塗る
・チークのやり方
・使用アイテム
・STEP:チークを塗る
・リップメイクのやり方
・使用アイテム
・STEP:口紅を塗る
Image 6483441


メイクの工程そのものを増やすことで、アイメイクの奥行きやメリハリをわかりやすく表現しました。時間はかかりますが、その分パーティー感のある華やかなアイメイクとなります。

リップメイクはバームをチョイスすることで、発色と仕上がりに抜け感を出しました。顔の上でパワー(目周り)と脱力(口元)のふたつの要素を存在させることで、より一層今っぽさとこなれ感を演出できます。

今回のアイメイクは難易度が高いため、難しく感じる部分も多いと思いますが最後までついてきてくださいね!

ベースメイクのやり方

使用アイテム

59db66c1 af45 4710 9925 b25dfac671f7


a:エスプリーク「エッセンス グロウ プライマー」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.