「乳液」の意外な使い方!メイクに洗顔に、乳液は”優秀なオールラウンダー”☆

2017年8月28日 16:00
 

乳液はスキンケアにおいて地味な存在・・・。そんな風に思ってはいませんか?確かに乳液自体は結構地味な子です。化粧水のように必須アイテムというわけでもなく、人によっては使っていない人もいるくらいでは、ないでしょうか?実はいろいろ使える乳液の、ちょっと意外な使い方を、見ていきましょう。

「乳液」は、実は”優秀なアイテム”!
Glass vials with skincare cosmetic product


乳液の本来の役割は、肌を柔らかくしたり、油分で膜を作って、肌を刺激から守ることですが、美容液やクリームに比べると、華々しいイメージがなく、地味なイメージがあって、乳液の役割って少し軽視されがちです。

ですが、乳液は地味ながらに活躍できる優秀な子なのです。乳液は地味ゆえに様々な場面でスキンケアやメイクの手助けをしてくれて、他のアイテムの代用品にもなってくれる、とっても使える汎用性のある子なのです。実は結構なオールラウンダーなのですね。それでは、乳液のちょっと意外な使い方を、見ていきましょう。

乳液で、つっぱらない”しっとり洗顔”
beautiful smiling woman with perfect skin


乳液洗顔という言葉を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか?乳液の中には洗顔料の代わりに使えるものもあり、アルビオンのプライアンやマリアージュなんかが有名ですね。乳液を洗顔料の代わりに使うことで、洗い上がりがつっぱらなくなり、肌トラブルが減ることから、一部の美容マニアの中では、人気の洗顔法です。

乳液洗顔の方法は、クレンジングの後に、出来れば濡れていない肌に乳液をつけて、くるくるとマッサージをしながら汚れを落としていくだけ。洗い流したらおしまいです。特に難しいテクニックは必要ありませんね。

洗顔料に比べると、洗浄力が落ちる部分もありますが、なによりも保湿を同時に出来ることと、洗顔しながらマッサージができることが、最大のメリットでしょう。洗顔法を、乳液洗顔に変えてから、肌トラブルが起きなくなったという人もいるくらい、とっても人気の、「知る人ぞ知る」スキンケア技です。

いつも洗顔後に肌がつっぱる人は、ぜひ試してみてください。乾燥が軽減されるかもしれません。ほどよい洗浄力で、特に朝の洗顔に利用するのがおすすめです。

のびの悪い日焼け止めに”混ぜ混ぜ”
Beautiful Young Woman with Clean Fresh Skin

乳液は、乳液自体に日焼け止め効果があるものがありますが、通常の日焼け止めに混ぜて使うこともできます。日焼け止めの中には、紫外線防止効果は高いのに、のびが悪かったり、塗った感触がわるかったりするものもありますよね。こういった日焼け止めに、乳液を混ぜることで、日焼け止め特有のパサつきが軽減され、のびがよくなります。

するーっと肌に良く伸びるようになるので、全身に塗るときにも便利です。乳液は安いものでもOKです。安いものの方が心置きなくボディにも使えるのでよいでしょう。ボディ用日焼け止めに混ぜることで、ボディの保湿もしてくれる乳液は、ひとつ用意しておきたいアイテムですね。無印良品の乳液はお手頃価格でおすすめです。他にも、プチプラブランドから多数よいものが出ていますし、百円ショップの乳液も、あなどれない存在です。

ファンデーションに混ぜて保湿力アップ
Beautiful girl applying cosmetics in front of mirror


リキッドファンデーションの伸びが悪い。そんなときにも乳液は大活躍。乳液をリキッドファンデーションに混ぜることで、のびがよくなり、するすると肌にのるようになります。さらに、乳液を混ぜることで、保湿力もアップできますので、ちょっとパサつくリキッドファンデーションのパワーアップにも使えます。

色はぴったりだけどのびが悪い、または開けてから時間がたって乾燥してきてしまった、そんなリキッドファンデーションには、一度乳液を入れてみてはいかがでしょう。コツは様子を見ながら、ほんの少しづつ足すことです☆

リキッドファンデーションをつけた後は、スポンジで優しく抑えてなじませましょう。崩れにくくもなりますし、綺麗に仕上がります。最後は、パウダーをふわっとのせて、柔らかく潤いのあるベースメイクの完成です♡

スキンケアの一番初めにつけて、ブースターに
Beautiful Spa model Girl with Perfect Fresh Clean Skin


乳液は化粧水のブースターとしても使うことができます。スキンケアの一番初めに使うことで、肌を柔らかくし、その後のスキンケアアイテムの浸透をよくしてくれます。乾燥しやすい冬の季節や、これから1日を過ごす朝のスキンケアに、特におすすめの方法です。肌のしっとり感が増し、お化粧ののりもよくなりますよ。また、乳液の中には、はじめからブースターとして使うことを目的とした商品もあります。スキンケアの一番初めに使うことで、化粧水の浸透をよくしてくれる力は、通常乳液よりも上ですので、こちらもぜひ、試してみてくださいね。

乳液の出番を増やして、ワンランクアップ
Woman in beauty style pose


乳液を使いこなせるようになれば、スキンケア・メイクアップの初心者卒業です。地味だけど使える、乳液を使いこなして、ワンランクアップを目指しましょう。スキンケアでもメイクアップでも、優秀な乳液を使いこなすことで、潤いのあるお肌を手にできますよ。

乳液の出番を増やして、ワンランクアップを目指しましょう!

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.