ビューティ情報『体重は落ちているのに”お腹は出ている”…。対策は「○○」!』

体重は落ちているのに”お腹は出ている”…。対策は「○○」!

2018年2月10日 12:00
 

食事制限やダイエットで体重は順調に落ちてきた。でも、なぜかお腹だけ出てる!!くびれができない。これではナイスバディとは程遠いですよね。また、全体的には痩せているのに、お腹だけ出ている人って案外多いもの。これにはちゃんと原因があります。原因を知り、対策を知ることで、お腹だけ出ている状態に終止符を打ちましょう。

体重は落ちたのにお腹だけ出ているのはなぜ?

関連リンク

・カラダのコンプレックスを隠す!悩み別痩せ見えファッション特集【お腹まわり編】
・肌にご褒美♪つるつる美肌を叶えるパック6選【洗い流すタイプ編】
・美背中エクササイズで注意すべき!効果ダウンのやり方
shutterstock_284718578


体重勝ちたのに、お腹だけ出ている。全体だけに痩せているのにお腹だけが出ていて格好悪い。これにはきちんと理由があります。そして、こういった体型になりやすい人の特徴として、座っている時間が長いということがあげられます。

座り仕事の人は必然的に運動量が落ちて、筋力が落ちやすくなります、とくにお腹の部分を支える腹筋やインナーマッスルが発達しにくくなる傾向があり、便秘にもなりやすいのです。そして、当然のように、お腹が出てきてしまう・・・、といった結果におちいります。

努力は必要ですが、自信をもてる体づくりの為に、少しづつの努力を続けていきましょう。

理由その1:腹筋が不足している

shutterstock_245040706


まずはお腹が出てしまう原因の一つは、腹筋の不足です。腹筋には鍛えやすく体の表面につく部分と、鍛えにくく体の内側から体を支えている部分の両方があります。この2つの腹筋が弱まってくると、内側からも外側からもお腹を支えることができなくなり、お腹が出っ張て来てしまいます。

このでっぱた部分は贅肉もありますが、支えきれなくなった内臓でもありますので、腹筋を鍛え直すことで、もう一度すっきりと体の中に納めることができるのです。

理由その2:便秘でポッコリおなか

shutterstock_247425502


お腹が出ている理由として、そもそもお腹に便がたまっていることが考えられます。毎日便が出ている人であっても、その量は十分ではないこともありますし、便ではなくガスがたまっている場合もあるのです。これを避けるにはきちんと毎日便を出してあげることが重要になってきますので、便通の改善の為にできることをコツコツとやっていきましょう。

腹筋のコツは続けること
ぽっこりおなか解消のために腹筋ですが、なんといってもコツは続けることです。どんなに腹筋であっても、1日で成果が出ることはありません。ですから、腹筋を成功させることはとにかく続けること。そのためには、まずは続けやすい腹筋を選ぶことから始めましょう。1日でやめてしまっては、どんな効果的な腹筋も、ほとんど意味をなさないのです。

おすすめ「腹筋プランク」

shutterstock_568146844


腹筋の中でもおすすめなのがプランクと言われる、うつぶせに寝た状態から行う腹筋です。これは足先と腕で体を支えているように見えますが、実は体幹で体を支えています。この腹筋では、日常生活では鍛えにくいインナーマッスルを鍛えることができますので、ゆっくりとですが、確実にお腹のたるみやでっぱりを引き締めていってくれます。

プランクのポーズは短くても30秒、できれば1分程度行いましょう。いきなり頑張りすぎずに、とにかく毎日続けることが肝心です。いつもこの時間には1分間プランクを行う、などと決めてやっていくと効果的でしょう。

「脚上げ」は、やりやすい腹筋だから続けやすい

shutterstock_100853746


寝っ転がって足を上げる腹筋は、夜寝る前でもでき、あまり場所を選ばないことから続けやすい腹筋としておすすめです。朝起きたときに行ってもよいでしょう。

寝た状態から、脚を上に上げ下げするだけで、腹筋がだんだん痛くなってくるのが感じられればOK。時々45度くらいの位置でキープしたりなど、負荷をかけてなるべく多くの回数こなしましょう。

出来るのであれば、50回でも100回でも続けてください。もちろんゆっくりと10回やるのでもOKです。とにかく毎日続ける。これが一番のコツです。

「便秘解消」は”食物繊維”の摂取で
便秘の解消は食物戦の摂取で行いましょう、食物繊維は便のかさを増して、老廃物を外に出しやすくしてくれます。また、腸内の良い細菌を増やす手助けもしてくれますので、積極的に取るようにしましょう。

食物繊維が豊富な食材

shutterstock_501394453


食物繊維が豊富な食材は、基本的には野菜と果物です。このふたつを毎日たっぷりとるようにし、水分補給もしっかりと行うことで、便秘になりにくくなります。また、飲み物を便通解消効果のあるお茶などに変えてみるのも、よい方法でしょう。

ジュースのような甘い飲み物よりも、お茶の方が、ビタミンや栄養素も多く、食物繊維も含まれていますので、便秘気味のときはぜひ、お試しください。

お腹出ている対策で、さらなる発展ボディを目指そう!
shutterstock_394558657


お腹だけ出ている状態を「腹筋」と「便通」改善で対策しましょう。そして、さらなる発展ボディを目指して、今日もコツコツがんばりましょう!!

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.