ビューティ情報『体重は落ちているのに”お腹は出ている”…。対策は「○○」!』

2018年2月10日 12:00

体重は落ちているのに”お腹は出ている”…。対策は「○○」!

食事制限やダイエットで体重は順調に落ちてきた。でも、なぜかお腹だけ出てる!!くびれができない。これではナイスバディとは程遠いですよね。また、全体的には痩せているのに、お腹だけ出ている人って案外多いもの。これにはちゃんと原因があります。原因を知り、対策を知ることで、お腹だけ出ている状態に終止符を打ちましょう。

体重は落ちたのにお腹だけ出ているのはなぜ?

目次

・理由その1:腹筋が不足している
・理由その2:便秘でポッコリおなか
・おすすめ「腹筋プランク」
・「脚上げ」は、やりやすい腹筋だから続けやすい
・食物繊維が豊富な食材
shutterstock_284718578


体重勝ちたのに、お腹だけ出ている。全体だけに痩せているのにお腹だけが出ていて格好悪い。これにはきちんと理由があります。そして、こういった体型になりやすい人の特徴として、座っている時間が長いということがあげられます。

座り仕事の人は必然的に運動量が落ちて、筋力が落ちやすくなります、とくにお腹の部分を支える腹筋やインナーマッスルが発達しにくくなる傾向があり、便秘にもなりやすいのです。そして、当然のように、お腹が出てきてしまう・・・、といった結果におちいります。

努力は必要ですが、自信をもてる体づくりの為に、少しづつの努力を続けていきましょう。

理由その1:腹筋が不足している

shutterstock_245040706


まずはお腹が出てしまう原因の一つは、腹筋の不足です。腹筋には鍛えやすく体の表面につく部分と、鍛えにくく体の内側から体を支えている部分の両方があります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.