ビューティ情報『小腹がすいた時の間食におすすめしたい“美”の食材』

小腹がすいた時の間食におすすめしたい“美”の食材

2018年3月12日 16:00
 

ダイエットの大敵といえる“間食”。もちろん、間食をしないのが一番ダイエットの成功に繋がるのかもしれませんが、我慢しすぎてもストレスになってしまい逆効果ですよね。今回ご紹介したいのが、間食におすすめの食材についてです。せっかくなら間食さえも味方にして、ダイエットを成功させましょう!

食べないより“むしろ食べて”ダイエット!

関連リンク

・【2018年】セルライト除去エステのおすすめ人気ランキング|口コミ効果で徹底比較!
・夏までにお尻2cmヒップアップ!梅雨のだるさを吹き飛ばす朝イチのストレッチ
・「バリバリ働いていても美しくありたい」バリキャリ女子が最も大切にする美容習慣とは
shutterstock_543765295


ダイエットを成功させるには、ストレスを感じさせないことが大切。間食はぜったいにダメ!と自分を縛りすぎても、かえってストレスになってしまいます。

食べないよりも、食べてダイエットの効果を得ることのできる美の食材をいくつかおすすめします。

アーモンド

shutterstock_252793642


栄養がたくさんつまった食材として知られるアーモンドですが、その分ダイエット中の間食にもぴったりです。ナッツ類の中でもビタミンEの含有量が圧倒的で、アンチエイジングや美肌効果があります。ダイエット中に陥りがちな便秘を解消してくれる食物繊維も豊富です。

そのほか、アーモンドに含まれる不飽和脂肪酸は体にとって良質な油といわれており、肌の潤いや髪のツヤを保つためにも女性に嬉しい効果がたくさん詰まっています。

チーズ

shutterstock_343034981


一見カロリーが高く、太りそうと思われるチーズですが、実は栄養がたっぷり含まれています。ダイエット中の筋肉維持のためにも大切なタンパク質が豊富で、タンパク質は満腹感も与えてくれるので、小腹が空いた時にはぴったりです。

ビタミン類も豊富で、体脂肪の代謝を助けるビタミンBや、美肌を保つのに効果的なビタミンAも含まれています。食事制限で栄養が偏りがちなダイエット中は、肌荒れを起こしてしまうことも多々ありますが、チーズでバランス良くビタミンを摂取して、肌にも栄養を届けることができます。

チョコレート

shutterstock_237622120


ダイエット中でも甘いものは食べたい!そんな時におすすめなのは、チョコレートです。砂糖が多く含まれるチョコレートではなく、カカオの含有量が多いものを選ぶとより効果的です。チョコレートは血糖値が一気に上がるので、すぐに満腹感を得ることができ、食べ過ぎを防ぐことができます。そして、チョコレートに含まれる栄養素といえばポリフェノール。ポリフェノールには抗酸化作用と血流をよくする効果があります。血の流れが良くなると、代謝もよくなるので脂肪燃焼しやすくなります。

ポップコーン

shutterstock_296395484


ダイエット中にお菓子を食べたくなったら、ポップコーンを選びましょう。原料はとうもろこしなので糖質が多いと思われがちですが、小麦粉で出来たお菓子に比べたらまだダイエット向きといえます。

また、ポップコーンには食物繊維が多く含まれているため、便秘解消のほか満腹感を感じさせてくれます。しかし、なんといってもお菓子なので食べ過ぎには注意しましょう。どうしてもお菓子を食べたくなった時には、小麦粉でできたスナック菓子を選ばずポップコーンを代わりに食べるといった感覚です。味付けの濃いものではなく、ナチュラルなものを選ぶとよりダイエット効果をのぞめます。

納豆

shutterstock_603157142


納豆は間食というよりも食事のひとつとして取り入れることが多いかと思いますが、おやつ代わりに食べるのもOKです。まず、なんといっても満腹感がとてもあります。1パック食べるだけで小腹は完全に満たされるでしょう。

そして、納豆の効果も女性にとってとても重要なものばかりです。有名なのはイソフラボンです。イソフラボンは女性ホルモンと同じような働きをするといわれています。ホルモンバランスを整えてくれ、そのほかにも胸を大きくする効果もあるとか。

イソフラボンは美肌効果もあるので、ダイエットと美を欲張りできる魔法の食材ともいえます。間食以外にも、もちろん普通の食事に取り入れてもダイエット効果をのぞめますよ。

間食もダイエット成功のためのコツのひとつ!
shutterstock_401353588


間食をしたら絶対に太る、というわけではありません。空腹感を我慢しすぎるほうが、かえってストレスになり、暴食してしまうリスクが大きくなります。

間食はしてもいいのです。ただ、食べるものを選ぶこと、そしてヘルシーな食材だからといって食べ過ぎないことが大事です。食べながら美しくなれる食材なら、もちろん我慢するより食べたほうがいいですよね。

“美は内から”といわれている通り、人間の体は食べ物で形成されています。食べるもので体は良くも悪くも変わります。栄養のある食材を間食に取り入れて、ダイエット成功を目指しながら美も手に入れましょう!

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.