ビューティ情報『梅雨のべたべた肌を防ぐスキンケア術』

梅雨のべたべた肌を防ぐスキンケア術

2018年6月12日 16:00
 

毎日ジメジメして髪もキマらず憂鬱な梅雨がやってきました。湿気で髪がぺしゃんこになってしまうだけでなく、肌もべたつきやすく嫌な季節ですよね。肌がべたべたしてしまうのは梅雨の独特の気候によるもの。べたつきを放置しておけば、毛穴の開きやニキビなどの肌トラブルに繋がってしまいます。
そんな梅雨のべたべた肌を防ぎ、夏に向けて健やかな肌を保つためのスキンケア術をご紹介します。

どうして梅雨は肌がべたべたしてしまうの?

目次

・どうして梅雨は肌がべたべたしてしまうの?
・べたべた肌を防ぐためにここを見直して!
・しっかりケアすれば梅雨のべたべた肌を防ぐことができる!
どうして梅雨は肌がべたべたしてしまうの
出典:GODMake.
梅雨に肌がべたついてしまう理由は主に2つあります。

梅雨独特の気候によるもの
まず一つの原因は、梅雨独特の気候によるものです。梅雨は毎日雨が続くので当然湿度が高くなってしまいます。肌にとって理想的な湿度は50~60%程度と言われていますが、梅雨時期の湿度は80%近くなることもざらです。すると、当然皮脂や汗がたくさん出てしまい、肌がべたべたしてしまうのです。

湿度が高いと肌表面の皮脂や汗が蒸発しにくくなってしまうため、肌表面にとどまりやすく余計に肌がべたベたしてしまいます。

保湿不足や乾燥も原因のひとつ
肌表面がべたべたしていると、肌全体が潤っている感じがしますよね。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.