ビューティ情報『ビタミンCは食前or食後、どちらに摂取した方が良い!?気になる疑問を解説!』

2020年1月7日 08:00

ビタミンCは食前or食後、どちらに摂取した方が良い!?気になる疑問を解説!

美肌効果やアンチエイジングにかかせないビタミンC。食事やサプリメントで、ビタミンCを意識して摂取している人も多いのではないでしょうか。
食前、食後、どちらに摂取したほうがより効率的なのか、解説します。

ビタミンCは食前・食後、どちらが効率よく摂取できる?

目次

・空腹時に摂取するのは良くない…?
・その他、効率よくビタミンCを摂取する方法
ビタミンC食前後
出典:GODMake.
結論、食後がおすすめです。

空腹時に何か摂取すると、その成分は速く吸収されます。ということは、過剰に摂取した分はすぐに排出されてしまいます。

満腹時(食後)に摂取すると、他の食べ物もあるためビタミンCの吸収はゆっくりです。もちろん、その間にもビタミンCは消費されるわけですが、それでも全体量としては空腹時に比べると多いという報告もあります。その量は個人差もあるため、一概にどれだけ差があるかをいうのは難しいとのこと。

いずれにしても、食前よりも食後に摂取すると効率が良いといえますね。

合成ビタミンCやと天然ビタミンCの違いとは?
ビタミンCの正式名称は「L-アスコルビン酸」といいます。野菜や果物に天然に存在しているビタミンCも、人工的に作られたビタミンCも「L-アスコルビン酸」とまったく同じものです。

したがって、もちろん食品からの摂取も大切ですが、サプリメントでも効果は同じといえます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.