ビューティ情報『マスクで肌荒れ&吹き出物ができちゃった!エステティシャンが教える応急スキンケア法』

2020年7月13日 20:00

マスクで肌荒れ&吹き出物ができちゃった!エステティシャンが教える応急スキンケア法

今年はマスクをする回数が増え、つけている時間も長くなり、マスクをはずすと肌が荒れてガサガサする、スキンケアがピリピリしみる、ニキビや吹き出物ができやすくなったという経験はありませんか?

今回は、エステティシャンである筆者が、マスクで肌荒れや吹き出物ができたときの応急スキンケア法についてご紹介します。

マスクで肌荒れや吹き出物ができる原因は?

肌荒れやガサつきを感じる場合

肌状態が乾燥していると、肌表面には細かな逆むけ状態がおきます。さらに長時間、長期間マスクをつけることで、マスクの繊維が肌に触れて刺激となり、肌荒れや肌のガサつき、肌の不調を感じます。

日々のスキンケアによって水分量と油分量を高め、肌表面を乾燥させないようにし、マスクをつける前はクリームを塗って摩擦を軽減させるようにしたり、綿などの肌に優しい素材のマスクを活用するようにしましょう。

ニキビや吹き出物ができる場合

ニキビや吹き出物の原因には、二つのタイプがあります。肌が乾燥しているところにマスクの摩擦が加わることによってニキビや吹き出物などの炎症がおきる肌タイプと、長時間のマスクによって通気性が悪くなり、汗や皮脂が肌表面に残ってしまうことでニキビや吹き出物ができやすい肌タイプです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.