ビューティ情報『「お腹」と「下半身」を一気に引き締める!一石二鳥エクササイズ』

2020年8月12日 16:00

「お腹」と「下半身」を一気に引き締める!一石二鳥エクササイズ

「ポッコリお腹」と「下半身太り」の原因
エクササイズをお伝えする前に、ポッコリお腹と下半身太りを引き起こす原因について触れておきましょう。

この2つをもたらす原因として、「骨盤の開き」が考えられます。骨盤というのは本来、開いたり閉じたりを繰り返しているのですが、何らかの原因で開きっぱなしとなった状態です。

骨盤が開いた状態になると、本来逆三角形をした骨盤が、台形のような形をした状態になります。具体的には、坐骨や恥骨といった骨盤の下の部分が開いた状態です。

すると内臓が下垂して、下腹部がポコッと出た「ポッコリお腹」と呼ばれる状態になります。

目次

・「骨盤の開き」を改善する「スタンディング・ドローイン」
・合わせて行っておきたい「股関節外転筋群への静的ストレッチ」
・お腹の筋肉に効かせるために行っておきたい「腸腰筋への静的ストレッチ」


下腹部
出典:byBirth
更に、骨盤下部が開くと、股関節(大腿骨)も外に開いた状態となりやすくなるため、「O脚」になります。そうすると、血液やリンパの流れが妨げられるので、むくみやすくなり「下半身太り」へとつながると考えられます。

以上のことから、ポッコリお腹と下半身太り解消には、開いた骨盤を改善するエクササイズが有効となります。

「骨盤の開き」を改善し、お腹痩せと下半身痩せに導くエクササイズ
それでは開いた骨盤を改善するには、どのようなエクササイズを行えばよいのでしょうか。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.