ビューティ情報『崩れにくいベースメイクをキープするポイントとは?』

2020年9月24日 10:00

崩れにくいベースメイクをキープするポイントとは?

時間が経つと鼻や頬のあたりのベースメイクが崩れやすい、マスクをしていると口元が蒸れてベースメイクが浮きやすくなるなど、崩れにくいベースメイクの方法を知りたい!と感じている方も多いのではないでしょうか?

ベースメイクが崩れるのが気になるからといって、たくさんつけすぎていると逆効果になってしまいます。今回は崩れにくいベースメイクの塗り方、ファンデーションの選び方、崩れにくいベースメイクをキープするポイントについてご紹介します。

崩れにくいベースメイクをキープするポイントとは?1. メイク前は洗顔で皮脂汚れを落とす
寝ているあいだは、空気中を舞っているホコリや分泌される皮脂が肌表面に付着しています。汚れが落ちていないままメイクをすると、メイク用品の油分やスポンジやブラシに付着している雑菌によって毛穴がつまったり、ニキビや吹き出物の肌トラブルを招く原因になるので、朝の洗顔によって肌表面の汚れを落としてからメイクをしましょう。

洗顔はしっかり泡だてて、泡を潰さないようにふわふわと優しく洗うことがコツ。泡が汚れを吸着するので、ゴシゴシこする必要はありません。

メイク前は洗顔で皮脂汚れを落とす
出典:byBirth2. 化粧水、乳液、クリームで肌のキメを整える
洗顔はしていてもスキンケアで肌を整えず、いきなりメイクをするのも乾燥の原因やベースメイクが崩れやすい原因になります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.