ビューティ情報『夏の肌ダメージを持ち越さない!秋に向け、今やっておくべきお手入れとは?』

2021年9月21日 20:00

夏の肌ダメージを持ち越さない!秋に向け、今やっておくべきお手入れとは?

紫外線対策のあとは、何をすればいい?

夏から秋に向けて起こる肌トラブルとは?

目次

・夏から秋に向けて起こる肌トラブルとは?
・夏から秋にかけてするべきお手入れとは?
・ファミュルミエール ヴァイタルC
・エスティ ローダーパーフェクショニスト プロ ブライト セラム N
・ファンケルディープクリア洗顔パウダー
・クオリティファーストオールインワンシートマスク ザ・ベストEX
夏から秋に向けて起こる肌トラブル
出典:byBirth紫外線による肌ダメージは秋まで続く
紫外線による肌トラブルは、実は紫外線が強い季節だけではないんです。紫外線の強い季節は、日焼け対策や美白ケア、汗や皮脂による肌トラブルなど多くの悩みが出やすいです。夏の間、なかなかお手入れが追いつかず秋まで肌トラブルを持ち越してしまうことがあるんです。

紫外線を過剰に浴びたことにより肌がゴワついて、スキンケアの効果がいつもより感じられなかったり、暑さにより汗や皮脂などの汚れがそのまま残って肌がくすんでみえてしまったり、毛穴に汚れが詰まって黒ずんでみえてしまったりなど、様々なトラブルが秋前に見られます。これらに対するお手入れは、とても重要です。

気温の低下による乾燥トラブル
暑い時期からだんだん肌寒く感じる日が多くなるでしょう。気温が低下すると起こり始めるのが「乾燥」。

乾燥対策も、寒くなってからでは遅いです。しっかり肌の角層を水分で満たしておき、水分と油分のバランスが整った状態で秋を迎えれば、本格的に寒くなる秋から冬にかけてのトラブルを防ぐことができます。

夏から秋にかけてするべきお手入れとは?

夏から秋にかけてするべきお手入れとは
出典:byBirthくすみやゴワつき、毛穴の対策をおこなう
なんだか肌が暗く見える…。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.