ビューティ情報『目の不快症状をやわらげる食事とハーブ』

2018年10月18日 12:30

目の不快症状をやわらげる食事とハーブ

目次

・ブルーライトの影響から目を守る
・目の疲れに現れる不調
・目の不快症状におすすめの食材
・目の疲れに良いハーブティー
・ハーブの取り入れ方
目の疲れ,ハーブ


強い紫外線の影響やスマホやパソコンの使用により、目の疲れを感じている方が多いかと思います。目が疲れていると一気に老け顔になってしまいます。目への刺激を避け、疲労を回復させる食事を摂り、目の不快症状をやわらげましょう。

ブルーライトの影響から目を守る

パソコンやスマホを長時間続けて使用すると、まばたきの回数が減り、涙の量が減って目が乾いてしまいます。パソコンやスマホの画面を長時間見続けない様に注意し、時々遠くを見たり、目を閉じて休ませるようにしましょう。

特に電車などで移動しながらスマホを長時間使用すると眼や脳が疲れるので、時々目を休め、電車の窓から外を眺めると良いでしょう。自然の植物の緑色は、色の陰影が目に心地よく、気持ちを穏やかにさせる効果があります。身近に緑を置いたり、目に癒しを与える事も大切にしましょう。

目の疲れに現れる不調

メガネやコンタクトが原因で目が疲れる事があります。目が疲れやすい、ものが見えにくいという時は、眼鏡やコンタクトの度が合っていない場合があります。

また、血糖値が上がっている、脳の不調により目に不調が現れる事がありますので、気になる症状がある場合は、医師に相談しましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.