子育て情報『家族を守る!新型コロナ感染予防のために取り組んだこと【ママの体験談】』

2020年6月8日 12:30

家族を守る!新型コロナ感染予防のために取り組んだこと【ママの体験談】

目次

・昼食は簡単メニュー+野菜を追加!
・動画サイトを見ながら親子でダンス♪
・スケジュール表を作って睡眠時間を設定!
・著者:河津明香
スケジュール


新型コロナウイルスの流行により、私の住む県でも感染者が急増しました。新型コロナウイルスは身近に迫っている、いつ感染するかわからない……。そう思うものの、食料品の買い物などもあり、完全に外出しないわけにはいきません。

そこで私たち家族は免疫力を高めよう! 健康な体を作ろう!と決意。今回は、健康な体を作るために取り組んだことを紹介します。

昼食は簡単メニュー+野菜を追加!

「食べ物から体ができている」という話を、給食のプリントなどでよく目にしていたので、まず健康な体を作るには食事をきちんととることが大事だと思いました。

子どもたちは3月上旬から臨時休校に入っていたため、昼食も私が作ることに。長期休み中の昼食はインスタントラーメンで済ませることが多いのですが、臨時休校中は少しでもいろいろな栄養素をとってほしいと思いました。

毎回凝ったものを作るのも大変なので、ラーメンに野菜をたっぷり入れたり、残りもののおかずにスープやサラダを追加しました。ひと手間加えることで、手軽に栄養をプラスできたと感じています。

動画サイトを見ながら親子でダンス♪

「適度な運動が免疫力アップに繋がる」という話を聞いたことがあったので、健康な体づくりのためには体を動かすことが大事だと思いました。緊急事態宣言が発令されていたこともあり、不要不急の外出はできない状況……。そこで私はYouTubeなどの動画サイトを利用し、ダンスや体操をすることにしました。

小学生の長男・長女は、好きなアニメの曲を流すとノリノリで踊ってくれます。2歳の次男には、親子でふれあえる体操やパプリカのダンスが好評でした。一緒に踊ることで親子でふれあう時間も増え、運動にもなって一石二鳥だと感じました。

スケジュール表を作って睡眠時間を設定!

以前から睡眠のリズムが乱れると体調を崩すことが多かったので、健康な体づくりには睡眠がとても大事だと思いました。休校になったばかりのころは、子どもたちも私も生活リズムが乱れがちに。「このままじゃ学校が再開したとき困るし、何より健康によくない!」と思った私は、簡単なスケジュール表を作成することにしたのです。

朝は7時~8時に起き、夜は10時までには寝ます。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.