子育て情報『げっ!鏡を見て大反省!スカートに大きなシミ。育児で手が離せなくて…』

2021年9月14日 07:45

げっ!鏡を見て大反省!スカートに大きなシミ。育児で手が離せなくて…

生理2日目に、6歳のお姉ちゃんと1歳の息子さんを連れて1日中公園で遊んでいたママ。子どもたちに付き合っているうちに、トイレに行くタイミングを逃して大変なことになってしまったという生理失敗談です。

目次

・夏の暑い日のレジャー
・暑さと疲れで息子がグズグズに!
・もともとトイレが遠いことが仇に
・嫌な予感がして見てみると…
・著者:坂井香子


げっ!鏡を見て大反省!スカートに大きなシミ。育児で手が離せなくて…


わが家には、元気いっぱいの8歳の娘と3歳の息子がいます。息子が1歳のころ、生理2日目にお姉ちゃんのお友だち親子と出かけ、夏のレジャーを楽しんでいたのですが、子どもたちに気を取られて自分がトイレに行くタイミングを失ってしまい……。私がやってしまった、生理の大失敗をお伝えします。

夏の暑い日のレジャー

息子が1歳のときのことです。暑い夏のある日、5歳上のお姉ちゃんとお姉ちゃんのお友だち親子と、公園のじゃぶじゃぶ池に遊びに行きました。暑くなる前の朝早くから集合して、水遊びをしたり、おいかけっこをしたり、お昼を食べたり……。

その日は生理2日目でしたが、幸い体調がよかったのでアクティブに動けました。とはいえ、お姉ちゃんたちに付き合いながら、目が離せない盛りの息子と遊んだり、お世話したり授乳したりと、とても目まぐるしかったのを覚えています。

暑さと疲れで息子がグズグズに!

午後になり、盛り上がって疲れを知らないお姉ちゃんたちは、別の公園に移動しようということに。タイミングを見てトイレに行きたいと思っていたのですが、慌てて荷物をまとめて移動。移動した先では、暑さと疲れから息子がグズグズし始めました。お昼寝したいのに、にぎやかな周りが気になってなかなか眠れないようです。

なんとか寝かしつけられたものの、その日はベビーカーがなく抱っこひもしか持っていないという状況。やっと寝た息子をお友だちのママさんに預けてトイレに行く、ということも難しく、そのまま過ごすことになってしまいました。

もともとトイレが遠いことが仇に

私はもともとトイレに頻繁に行くほうではなく、体には良くないと思いながらも、長時間我慢してしまうところがあります。その日は暑く汗もかいていたので、いつも以上にトイレに行かなきゃ、という状況にはなっていませんでした。とはいえ生理2日目。タンポンと夜用のナプキンをつけてはいたけれど、さすがに不安になってきました。 

お姉ちゃんたちを児童館に誘導することに成功したので、児童館に着いたら早速、息子をおろしてトイレに行こうと思っていました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.