夫との温度差【こうして赤子を授かった~中村こてつ不妊治療体験記~ 第17話】

2017年11月1日 12:00
 

中村こてつ ライター
中村こてつ

8度目の人工授精を終え、体外受精に進む前、治療を休むことについて夫婦で話し合いました。

私は自分の体を休めたかったし、大仕事(?)を前に時間を作るのは当然だと思っていました。

しかしオットは自分の年齢を気にして、休みは設けず、少しでも早く取り組みたいようでした。

話し合いは平行線。すっかり休みたいモードになっていた私は、オットの意見に段々悲しくなってきて、「でも、薬飲んだり、注射したりするのは私なんだよぉ~っ!少しくらい考える時間をちょうだいよ~、うわぁ~ん!」と、泣きました。

夫との温度差【こうして赤子を授かった~中村こてつ不妊治療体験記~ 第17話】

「分かってる、それは分かってるよ」オットは言いました。

いや、分かっていない。本当の意味で分かっていない、私の辛さなんて。治療について夫婦で意見が食い違い、険悪なムードになることは時々ありました。

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.